Safariで音が出ているタブを素早く表示させる方法

  • 更新:
  • 公開:2016.6. 8
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Safariで音が出ているタブを表示させる方法

YouTubeで音楽を流しながら作業してる時のこと。

Safariのタブを開きすぎて、どのタブから音が出ているのかわからなくなることがよーくあります。

そんな時に便利な方法をご紹介。

スポンサーリンク

Safariで音をすぐに消す方法

タブを見つける前に、まずは音をすぐに消す方法がこれ。

Safariですぐに音を消す方法

OS X El Capitanから採用されたこの機能。Safariのどれかのタブで音が再生されている場合、スマート検索フィールドの右側に青色のスピーカーアイコンが表示されます。

音をすぐに消したい(ミュート)場合は、その青色アイコンをクリックすれば簡単にとめることができます。

ちなみに、YouTubeの場合は、この方法で音を止めても動画は止まりません。再生され続けます。

Safariで音が出ているタブを表示させる方法

音をすぐ消す方法が分かったので、次はどこから音が出ているかを確認する方法です。

こちらもすごく簡単。

Safariで音が出ているタブを表示させる方法
スピーカーアイコンを長押しすると、上記画面のように「サウンド付きタブ」が表示されます。

そのタブをクリックすればそのタブを表示できます。

便利ですよ。


西城秀樹の「ブルースカイブルー」いいですねぇ。

radikoから流れてきた後、YouTubeで探して何回も聴いてしまいました。西城秀樹の歌をちゃんと聞いたのは初めてだったけど、マジで歌上手い。

昔の「ブルースカイブルー」もいいけど、脳梗塞で倒れた後でもそのうまさは健在。

スゲェよ、秀樹。今更ですけど、ファンになりました。

Amazonプライムミュージックで探してみたら、河村隆一がカバーしてた。本家のもプライムミュージックで聴けるようにならないかなぁ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。