いろいろ使ったけどこれがナンバーワン!完璧なカレンダーアプリ『popCalendar』Macのカレンダーと同期!

  • 更新:
  • 公開:2016.6. 1
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

お気に入りのカレンダーアプリ popCalendar

Macのカレンダー.appと同期してくれるカレンダーアプリ!

Macのメニューバーに常駐してくれるカレンダーアプリ。何かと便利なのでいろいろと使ってきましたが、ここ最近のお気に入りはこの『popCalendar』ですね。先日、通常200円→期間限定で無料セールやってたのでインストールして使ってみましたが、これ超いいですよぉ。

最近ではDAY-OとかQuick View Calendarを使ってましたが、群を抜いて使いやすいですね。

popCalendarの気に入ったポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

メニューバー常駐のミニカレンダーアプリ『popCalendar』

『popCalendar』はMacのメニューバーに常駐してくれるミニカレンダーアプリ。Macで作業してて日付を確認したいなぁって時に、メニューバーのアイコンをクリックすればカレンダーを表示してくれます。

こんなところが気に入ってます。

  • シンプルなデザイン
  • 分かりやすいUI
  • 月間だけでなく年間カレンダーも表示可能
  • カレンダー.appと同期してくれる
  • カレンダーに新規イベントや予定を追加可能
  • プライベートや仕事など自分で作ったカレンダーのうち、表示するもの選択可能
  • 週で始まる曜日を変更できる

ん〜、僕がカレンダーアプリに望むことすべてを叶えてくれてます!いいっ!!


インストールは簡単。

App StoreからダウンロードしてpopCalendarを起動すると…

popCalendarからカレンダーにアクセスしようとしています。
「popCalendarからカレンダーにアクセスしようとしています。」と表示されるので、「OK」をクリックします。これでカレンダー.appを起動しなくても登録したイベントやスケジュールを確認できるようになりました。さらに新規のイベントも追加可能です。

インストールはこれで完了。とっても簡単。


起動したpopCalendarの画面がこちら。

これがpopCalendarの基本画面
メニューバーに日付が表示されたpopCalendarのアイコンが追加されました。

そのアイコンをクリックすると、当月のカレンダーが表示されます。赤丸部分は今日の日付ですね。カレンダー.appに登録しているイベントがある場合は、日付に薄いグレーの丸がつきます。


popCalendar 日毎の予定を表示
日付をクリックすると、その日の予定がカレンダーの下に表示されます。カレンダー.appに登録した情報がちゃんと表示されてます。個別の予定をクリックすれば、詳細も確認可能。

さらに、カレンダー右下にある小さな「+」をクリックすれば、新規の予定も追加できます。

カレンダー.appと同期できたり、新規追加できるのが素晴らしい。


月表示の時に、左上の月と年の部分(上記画像の場合だと「5月2016」のところ)をクリックすると…

popCalendar 年表示
1月から12月までの年間カレンダーに切り替わる。月間カレンダーの時と同様、今日は赤丸、予定があるところはグレー丸で表示されます。


popCalendar 年表示 マウスオーバーで予定表示
日付の上にマウスを持って1秒ほど待つと、その日の予定がふわっと出てきます。


年表示 クリックで予定表示
マウスオーバーではなく、日付をクリックするとその日の予定・カレンダーの種類(色分け)・時間が表示されます。さらに、ここで出てきたウィンドウの右上にある「+」をクリックすれば、ここでも新規予定を追加可能。


設定内容も充実。

popCalendar 設定画面
popCalendarの設定画面がこれ。

起動時に起動させたり、表示させるカレンダーを選んだり、月間カレンダーの最初の日を日曜始まりにしたり月曜始まりにしたり。

豊富ではないけど、これだけあれば充分ですね。


これまで色々使いましたが、個人的にナンバーワンのカレンダーアプリにようやく出会えました。

超オススメです!これからpopCalendarをメインで使っていきます。

まだセールやってるかもしれないので、気になった方はApp Storeでチェックをどうぞ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。