薬剤を使わない蚊取機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄器『蚊取空清 FU-GK50』

薬剤を使わない蚊取機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄器『蚊取空清 FU-GK50』

空気の汚れも、蚊も、取れる!SHARPの新プラズマクラスター空気清浄器『蚊取空清』

経営再建中のシャープが面白い製品を発売してます。シャープの大人気商品であるプラズマクラスター空気清浄器に新しく蚊取り機能を搭載した『蚊取 空気清浄機 FU-GK50-B』です。3月17日の発表後、予約が殺到し4月10日時点で1,000台に達したという人気っぷり。シャープが2000年からプラズマクラスター空気清浄機を発売して以来、今回のように予約が殺到したのは初めてだとか。

薬剤を使わずに「蚊」を取れるっていうのがいいなあ。

スポンサーリンク

蚊の習性を利用したシンプルな仕組みが斬新!

蚊取空清の仕組みはいたってシンプル。

蚊の大好きな「黒色」「UVライト」「小窓」で蚊をおびき寄せて気流で吸引し、内部に仕込んである粘着シートに蚊がひっついて捕獲完了!という仕組み。ゴキブリホイホイの蚊バージョンですね。蚊の習性と空気清浄器の吸引力をうまく利用した商品です。

気になる方は、ポップな商品紹介動画をどうぞ。

3分ちょっとの映像です。

▼「蚊取空清」FU-GK50のご紹介/空気清浄機:シャープ

これから梅雨になり夏本番になりますが、虫刺されやかを媒介とする様々な病気・感染症が怖い。でも殺虫剤やリキッドタイプの蚊取グッズなどの薬剤を使うのはちょっと嫌だなぁ、といった方に最適な商品ですね。

蚊取空清 薬剤なしの蚊取機能
子供やペットがいる家庭でも安心して使えます。シャープ調べては98%も蚊を捕獲することが可能です。


蚊取シートも取り外し簡単
交換用蚊取シートは蚊取パネルに装着します。簡単に取り外しができ、交換時は折りたたんで捨てるだけなので、蚊がついた部分をさわらずに処理できます。

まとめ

2014年には蚊が媒介する感染症のデング熱患者が国内で相次ぎ、大きな話題になりました。今年はリオ・オリンピックの開催地であるブラジルでジカ熱が流行しているため、これも国内で感染者が出るのではと危惧されてます。

ジカ熱とデング熱は、ともに発熱・関節痛・発疹などの症状があり、特効薬やワクチンはありません。

そんな蚊を媒介とした感染症が気になる季節がまたやってきます。

これを防ぐには蚊に刺されないことが一番。一般的な生活をしてれば、全く刺されないというのはほぼ無理ですけど、刺される回数を減らすことは可能。様々な蚊取グッズをちゃんと使い分ければ出来ます。今回紹介した蚊取空清もその一つ。

薬剤を使わずに蚊を捕獲できる、世界初の空気清浄器。

子供やペット、妊婦さんがいるご家庭にはオススメの蚊取グッズですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。