iPhoneで750以上の記号を一気に表示して入力する方法

iPhoneでいろんな記号を一気に表示して入力する方法

iPhoneやiPadで様々な記号を入力する方法

PC離れが進み、iPhoneやiPadで仕事の資料を作ったり文章を書いたりなど、最近ではパソコンよりもスマートフォンで仕事することが多い、という方もいると思います。となると、いろんな記号を入力する機会が増えてきますので、僕がやってるiPhoneやiPadで記号を入力する方法をご紹介。紹介するためにざっと数えてみましたが、750以上もありました。抜けもあると思うので、正確に数えたら1000以上はありそうです。

Unicodeで定義されている文字なので、PCのワープロソフトでも文字化けせずに表示されます。(※記号によっては機種依存文字もあるので、iPhoneやiPad以外の端末で見るときは表示確認をお忘れなく。)

スポンサーリンク

iPhoneでいろんな記号を一気に表示して入力する方法

まずは例を一つ。テキストが入力できるアプリで「きごう」と入力します。

テキストが入力できるアプリで「きごう」と入力します
未確定の状態で、ソフトウェアキーボードの右上にある「∧」をタップ。すると、様々な記号がズラーッと一気に表示されました。

この中からすぐに目当ての記号が見つかればいいですが、もっと細かく表示させたい場合は、以下のような言葉で記号を表示可能です。

括弧(かっこ)

「かっこ」で変換した結果。使いたいものを選んでタップするだけで入力できます。

括弧

矢印(やじるし)

「やじるし」で変換した結果。

矢印は資料を作るときには不可欠な記号ですね。

矢印

丸数字(まるすうじ)

「まるすうじ」で変換した結果。丸数字も資料ではよく使います。

丸数字

罫線(けいせん)

「けいせん」で変換した結果。罫線はリストなどで使います。

罫線

顔文字(かおもじ)

「かおもじ」で変換した結果。

「^ ^」や「☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」などたくさんある顔文字のみを一気に選んで入力できます。

顔文字

絵文字(えもじ)

「えもじ」で変換した結果。カラフルなものが多いですね。

絵文字

ローマ数字(ろーますうじ)

「ろーますうじ」で変換した結果。

ローマ数字

ギリシャ文字(ぎりしゃもじ)

「ぎりしゃもじ」で変換した結果。

ギリシャ文字

ロシア文字(ろしあもじ)

「ろしあもじ」で変換した結果。

ロシア文字

数学(すうがく)

「すうがく」で変換した結果。大なり小なり、ルート、無限大などなど。

数学

単位(たんい)

「たんい」で変換した結果。資料にはこういう省略した単位をよく使いますね。

単位

手(て)

「て」で変換した結果。色は違いますが、いいね!も選べます。

手

天気(てんき)

「てんき」で変換した結果。月の満ち欠けも出てきました。

天気

丸(まる)

「まる」で変換した結果。

丸

まるしー

「まるしー」で変換した結果。コピーライトは大事です。

まるしー

まるあーる

「まるあーる」で変換した結果。登録商標も大事です。

まるあーる

旧かな(きゅうかな)

「きゅうかな」で変換した結果。使う機会は少ないですが一応載っけておきます。

旧かな

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。