Macで英会話!読み方やアクセントが分からない英単語をすぐに読み上げてくれる機能が超便利。

  • 更新:
  • 公開:2016.5.30
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Macで英会話!読み方やアクセントが分からない英単語をすぐに読み上げてくれる機能が超便利。

この英単語の読み方なんだっけ?というときに便利な、Macの音声読み上げ機能。

英語のWebサイトを見るときには絶対欠かせない超便利な機能です。もちろん英語だけでなく、難しい漢字も読み上げてくれます。

覚えておいて損なし!です。

スポンサーリンク

Macで音声読み上げ機能を使う方法

音声読み上げ 英語の音声をダウンロードする

まずは、英語の音声をダウンロードします。

「システム環境設定」→「音声入力と読み上げ」で、「システムの声」をクリックすると、現在インストールされている各国の音が表示されます。

「英語」や「日本語」で「Susan」や「Kyoko」などの名前が出てない場合は、「カスタマイズ...」をクリックします。


各国の声を選択
今回は英語の読み方を知りたいので、「英語(アメリカ合衆国)- 女性」と「英語(アメリカ合衆国)- 男性」から一つずつ選んでみました。

名前をクリックして左下の「再生」ボタンを押せば、声を確認することができます。

個人的に女性は「Susan」、男性は「Tom」の声が好きだったんで、その2つにチェックを入れて「OK」をクリック。すると、音声ファイルのダウンロードが始まるんで、完了まで待てば準備OKです。

ちなみに、よく聞く日本語版Siriの声は「Kyoko」さんですよ。


Macで英語を読み上げる
あとは英語のホームページで聞きたい英単語をドラッグして選択後、右クリックで「スピーチ」→「読み上げを開始」を選べばスムーズな英語で読み上げてくれます。

または、環境設定の「キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる」にチェックを入れてショートカットを設定しておけば、「文字選択」→「ショートカットキー」一発で読み上げてくれるようになります。おすすめです。

単語だけでなく長文をまとめて選択して読み上げてれば、ヒアリングの勉強になります。英会話が上達するかもよ。


トラックパッドを使ってるなら、3本指タップと合わせて使えば、英語サイトも怖くありません!

3本指タップで単語を調べられる機能がChromeでも一部使用可能に|Mavericks Tips|SKEG*log

まだ使ったことがない方はぜひ。

合わせてこちらもどうぞ。
この漢字なんて読むの?それならMacに読み上げてもらえば即解決です|OS X Tips|SKEG*log

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。