ポイントはサラサラよりもたっぷり。血流を改善すれば心も体も健康に!良書『血流がすべて解決する』

  • 更新:
  • 公開:2016.5.27
  • by
  • カテゴリ:

血流がすべて解決する 堀江昭佳(著)サンマーク出版

心と体のすべての不調は「血流」が原因だった。

血流がすべて解決する』(堀江昭佳 著 サンマーク出版)は、血液ドロドロの男性はもちろんですが、体の構造上、生理や出産などで男性よりもより多くの「血」を必要とする「女性」に読んでほしい1冊。

このブログをご覧になっている方の43%が女性。その方々はもちろん、57%の男性の周りにいる「下半身太り」「ダイエット」「生理痛」「子宮内膜症」「女性性」「更年期障害」「不妊症」「アンチエイジング」「抜け毛・薄毛」「免疫力」などで悩んでいる方にオススメの本です。うちの場合は更年期障害だな。まだずいぶん先だけど、妻の口からはすでに「更年期障害」というワードがちらほら出てくるようになりました。

こんな悩みをずーっと持ち続けているあなた。解決のヒントは血流の改善にあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

著者の堀江昭佳さんは、出雲大社参道で90年続く老舗漢方薬局の4代目。不妊、うつ、ダイエット、自律神経失調症など心と体の悩みは5万件を超えています。日本にとどまらず海外からも相談があり、1ヶ月先まで予約が取れない薬剤師さん。

そんな堀江さんが書いているこの本を読むと、

  • いかに人間には血が大切なのか
  • 血流が悪いと体や心にどんな悪影響があるのか
  • 血を「つくる・増やす・流す」方法
  • その改善策・解決策

を知ることができます。

血液は最大の臓器!全身の細胞の3分の1。

今や人間には全身に60兆個もの細胞があります。その60兆個に酸素と影響を届けるのは、非常に大変なことなのです。そのために、全身にある細胞のなんと3分の1、20兆個が血液の細胞です。 人体ではこれだけ大きな割合を占める組織は他にはありません。そのため血液を最大の臓器と呼ぶ研究者もいるほどです。(27ページより)

4億年前の生命の誕生から、様々な進化を経て今の僕たちがいます。進化の過程で血液は、もっと効率的に酸素や栄養を運ぶために赤血球などが生まれ、今の血液ができました。

その血液が体の細胞に占める割合はなんと3分の1。20兆個です。あまりピンときませんが、病院で貧血と診断された場合、血液の細胞は15兆個なので、健康な人に比べて5兆個も少ないことになります。臓器の4分の1がないんだから体に大きな影響が出るのは当たり前ですね。

血を増やして血流をよくするというのは、細胞レベルで体の働きを活性化し、重大な病気や不調になるのを防ぐということなのです。(28ページより)

頭や手足、内臓など、体の隅々まで酸素や栄養を届けるのが血の仕事。その血がちゃんと仕事できなければ、いろんな不調や病気にかかってしまいます。血がいかに大切か、初めて知りました。

血流が悪いと体の働きは根本から崩れてしまう

血流が悪いと血液の役目である5つの仕事、「1.水分を保つ」「2.酸素・栄養・ホルモンを届ける」「3.老廃物や二酸化炭素を回収する」「4.体温を維持する」「5.免疫力で体を守る」ができなくなり、体の働きは根本から崩れてしまいます。

  1. 水分のバランスが悪くなるため、むくむ。
  2. 酸素が届かずカロリーを燃やせないために、太る。
  3. 老廃物が回収されずたまるので、だるい。
  4. 熱が足りないために、冷える。
  5. 免疫力が下がるので、病気がち。
(33ページより)

むくんで、太って、だるくて、冷えて、病気がち。最悪ですね。

ひとつひとつの症状はささいなものですが、血流が悪いとこれがまとめてやってきます。不調がさらに大きく重症化し、生理不順、生理痛、更年期障害などはもちろん、自律神経のトラブル、さらにはガンという大きな病気を育ててしまいます。あ〜怖い。

ですが、逆に言えば、血流を良くすれば不調はどんどん良くなるということですね。

血を「つくる・増やす・流す」方法

最初の一週間は第三章を集中して行い胃腸を丈夫にしたら、次の二週目に第四章の睡眠改善を加え、三週目から第五章の生活習慣改善を取り入れ、レベルアップしていく。 そして四ヶ月集中して血流改善生活を送るという形が理想的でしょう。(77ページより)

血流を良くするための方法が、この本の第三章から第五章にかけて細かく書かれています。どれも誰でもできるような内容です。この本に書かれた手順を守って実践してみてください。

もしこれまで試した健康法でうまくいかなかったとしても、この手順を間違わなければ誰でも健康になれます。

あとは自分に負けないこと。決めたことをすぐに止めないことです。第三章では血を作る体にするために、夕食断食が紹介されてます。胃腸が元気になるためには空腹が大事です。弱っていた胃腸も、空腹期間を与えてあげれば、みるみる元気になっていきます。ほんのちょっとの空腹感、辛いと思うか楽しめるか。あなたはどっちですか?

体が変わるのに4ヶ月間かかります。どうせなら体の変化だけでなく、自分を変える4ヶ月にしてみましょう。

まとめ

第六章には、「下半身太り」「ダイエット」「生理痛」「子宮内膜症」「女性性」「更年期障害」「不妊症」「アンチエイジング」「抜け毛・薄毛」「免疫力」で悩んでいた方々の、解決に至るまでの体験談が掲載されてます。

下半身が痩せないのは血流が悪いからだったんですね。初めて知りました。あと、抜け毛の体験談もインパクトがありました。欲を言えば、体験前と後の写真が見たかった。

血液のめぐりが悪いせいで、こんなに女性が苦しんでいるのかと、正直驚きました。もしかして妻のあのイライラは血流が悪いせいだったのか?

まずは、この本を妻に勧めてみようと思います。

※今回ご紹介した本はレビュープラスからいただいてレビューを書いたものです。本のレビューに興味のある方は、ぜひ登録してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。