超贅沢なリラックス空間を作り出せるソニーのワイヤレススピーカー『LSPX-S1』がバカ売れ!入手困難な状況に。

  • 更新:
  • 公開:2016.4.28
  • by
  • カテゴリ:モノレビュー

超贅沢なリラックス空間を作り出せるソニーのワイヤレススピーカー『LSPX-S1』がバカ売れ!入手困難な状況に。

あたたかな光と透き通るような音色で贅沢空間の出来上がり!

最近のソニーは何かが違う?3月に紹介したソニーの『超短焦点プロジェクター LSPX-P1』に続いて、有機ガラス製の円筒型『グラスサウンドスピーカー LSPX-S1』も注文殺到で入手困難な状況になってます。ソニーストアでは「5月下旬以降のお届け予定」となっており、こちらも需要と供給のバランズが崩れまくってますね。ソニーもこんなに売れるとは思ってなかったんでしょう。

それにしてもおしゃれですねぇ、このスピーカー。たった1つのアイテムで、超贅沢なリラックス空間を作り出せるのが最大のポイントだなぁ。

スポンサーリンク

『LSPX-P1』ってどんなワイヤレススピーカー?

『LSPX-P1』は、有機ガラス製の円筒型トゥイーター内にLEDライトを搭載した新発想のスピーカー。

ソニーが2008年に発売した100万円もするスピーカーシステム「サウンティーナ」のDNAを継承しつつ、音質の向上と筐体の小型化を実現したのがこのグラスサウンドスピーカーです。


まずはコンセプトムービーをどうぞ。

▼ "Create Better Space" - Concept movie for Glass Sound Speaker

このスピーカー1つで、どんなところでも自分のリラックススペースに早変わり。

生活のいろんなシーンに溶け込むのがこのスピーカーのすごいところ。

ダイニングでゆったりと食事をとる時
ダイニングでゆったりと食事をとる時。


書斎で落ち着いて仕事をする時
書斎で落ち着いて仕事をする時。


就寝前の読書は至福のひと時
就寝前の読書。至福のひと時をLSPX-S1と一緒に。


有機ガラス管が奏でる透明感のある音色。

住空間にすっと溶け込み、温かい音楽体験を演出するたたずまい。

これだけで贅沢空間の出来上がりです。


小型の50mmウーファー
トゥイーターの下に配置されている小型の50mmウーファー。こんなところにウーファーがあるとは。存在感を主張しない、空間に溶け込む独自の音響構造です。


必要最低限の端子類
必要最低店の端子類。電源とヘッドフォン端子、そしてオンオフボタンです。


底面にスイッチ類がまとめられている
明るさや音量の調整は底面に集約。またスマートフォンのアプリ「SongPal」でも、音量・明るさの調節などワイヤレスで操作することができます。


ワイヤレススピーカーなので、室内だけでなく、バルコニーなどでも使うことができる。場所を選ばないのがワイヤレススピーカーのいいところですね。さらにランプにもなるのでとても雰囲気が良さそう。

毎日の仕事の疲れを癒してくれる、優しい商品ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。