OS X 標準のメールソフト「Mail(メール)」のスレッド表示をオフにする方法 オンオフボタンも設置可能

  • 更新:
  • 公開:2016.4. 9
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

OS X 標準のメールソフト Mail(メール) のスレッド表示をやめたい スレッド表示オンオフボタンをつけたい

便利だけどメールを探すのに手間取ったのでスレッド表示をオフに!

どんどん便利になるOS X 標準のメールソフト「Mail(メール)」。その便利な機能のひとつに「スレッドにまとめる」機能がある。同じ件名や関連するメールを自動的にひとつのスレッドにまとめてくれて、関連する情報が探しやすくなるというもの。

ところがここ最近、メールのやり取りが増えてきて、10や20ものメールがひとつのスレッドにまとめられるようになった。本来であれば、簡単にメールを見つけられるはずですなのに、これがどうも調子が悪い。

スポンサーリンク

ちょっと前に来てたはずのメールが、スレッドの下に埋もれて探すのに時間がかかったり、スレッド表示だと関連するメッセージが折りたたまれるので、その中にメールが埋もれてる、ということが度々発生。

1スレッド5つぐらいまでなら探しやすいんでしょうけど、さすがに10や20となると逆に見つけにくくなる、という結果に。

というわけで、単に時系列で並べるようにスレッド表示をオフにしてみたら、これが効果テキメン!シンプルになってメールもすぐに見つけやすくなりました。

同じようなトラブルでお悩みの方にその方法をまとめておきます。

Mail(メール)のスレッド表示をオフにする方法

Mail(メール) スレッド表示の画面
これがスレッド表示の画面。

件名の右側にスレッドにまとめられているメールの数が表示され、右側にはその数のメールが表示されてます。


Mail(メール) スレッド表示 メールの数
件名の右側にある数字をクリックすると、スレッドにまとめられているメールの差出人と時間がずらっと表示されます。

数が多くなると、逆に見にくいですね。


スレッド表示をオフにするには…

Mail(メール) メニューから「スレッドにまとめる」のチェックを外す
メニューバーの「表示」→「スレッドにまとめる」のチェックを外すだけです。


Mail(メール) 「スレッドにまとめる」のチェックを外した状態
外した瞬間に、メールがひとつずつ時系列で並べられました!

これでスッキリしました!もうメールを探すのに迷うことはありませんね。

「スレッドにまとめる」は個別のメールボックス毎に設定が可能です。

スレッド表示のオンオフボタンをツールバーに登録する方法

スレッド表示のオンオフをこまめに切り替えて使いたい場合は、ツールバーにスレッドオンオフボタンを登録しておくと便利です。

Mail(メール) スレッドオンオフボタンをツールバーに登録する方法

ツールバー上で右クリックして「ツールバーをカスタマイズ…」、または、メニューの「表示」→「ツールバーをカスタマイズ…」を選択するとアイコンがズラーッと出てきます。

その中の「スレッド」をツールバーにドラッグするだけ。

その他、よく使う項目をツールバーに登録できますのでお試しください。

逆に外したい場合はこの画面でツールバーからドラッグして外せばOKです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。