iPadでテキスト入力時に簡単にカーソルを移動する方法

  • 更新:
  • 公開:2016.4.23
  • by
  • カテゴリ:iPadの使い方

iPadのカーソルを簡単に動かす方法

iPadでカーソル移動が超ラクになりました〜!

これやれば、iPadのメモ帳などでテキスト入力している時に、カーソルを自由自在に移動することができます。

つい先日、9.7インチのiPad Proを買うかどうか悩んで、自分が使ってるデバイスを洗い出してみたんですが、iPad miniの使用頻度の少なさに驚愕。せっかく持ってるのに、使わない手はない!と思い立ち、積極的にiPad miniを使うようにしてました。

そんな時に見つけたこの機能。調べてみたらiOS 9からの新機能でした。

スポンサーリンク

iPadでテキスト入力時に簡単にカーソルを移動する方法

通常、iPadでテキスト入力時にカーソルを移動するには、移動したい場所を指でタップしますが、この方法だと意図したところに移動してくれないことがたまにあります。一文字横になったり、1行上、1行下になったり。

そんな時は、

iPadのソフトウェアキーボードを2本指で長押し

すると、キートップに表示されている文字が消えてトラックパッドモードに切り替わります。

iPad キーボード
トラックパッドモードになると、文字が消えます。詳しくは下記動画をご覧ください。

そのまま2本指をiPadの上で動かすと、カーソル位置を自由自在に移動することができます。テキストの入力ミスの修正や編集が格段にやりやすくなりますね

「メモ」アプリの場合、ソフトウェアキーボードの上だけでなくテキスト入力画面でも同様に2本指を長押しすれば、カーソルを移動することが出来ました


この方法を説明した動画がないかYouTubeで探してみましたがなかったんで、自分で作ってみました。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、動きは確認できますよ。

38秒の映像です。

▼ iPadのカーソルを簡単に動かす方法

2本指で好きなところにカーソルを移動できるのは意外に便利でした。画面が大きなiPadにはこの機能は有効ですね。

テキスト入力後に間違いをすぐに直せます。修正、編集がスピードアップしそうです。

iPadをお持ちの方はお試しください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。