超シンプルなMac用メニューバー常駐カレンダー Quick View Calendar

超シンプルなMac用メニューバー常駐カレンダー Quick View Calendar

OS X 標準アプリかと間違うほどの超シンプルな卓上カレンダー

2011年からずーっと使っていたMacの卓上カレンダー(メニューバーに常駐させるカレンダー)アプリ『DAY-O』。( → メニューバーにシンプルなカレンダーを追加するアプリ DAY-O|OS X Lion Tips

最近、これがどうも調子が悪い。ふとカレンダーをチェックしようとメニューバーを見ると、DAY-Oのアイコンが消えている。これまではMacを起動した時に常に表示されていたのに表示されなくなってた。DAY-Oの公式ページ見ると2011年からアップデートされてないようだし、また、ダークモードにも対応してないので、新しいカレンダーアプリ『Quick View Calendar』を使ってみました。

スポンサーリンク

超シンプルなカレンダーアプリ『Quick View Calendar』

これが『Quick View Calendar』のカレンダーです。

超シンプルなカレンダーアプリ『Quick View Calendar』

ご覧の通り、超シンプル!

余計な装飾一切なし。設定項目も一切なし。極めてシンプルなカレンダーアプリです。

OS X 標準のアプリかと思うほどのシンプルさですね。欲を言えば、前月と翌月のカレンダーも見られるようになってれば完璧なんですけどね。

それにしても、Appleも標準でこの機能を追加してくれたらいいのになぁ。

ダークモードにもちゃんと対応してます。

ログイン項目に追加しておきましょう

設定が何もない『Quick View Calendar』。

何もないので、起動時にいつもメニューバーに表示されるように、ログイン項目に追加しておきました。

Quick View Calendarをログイン項目に追加

「システム環境設定」→「ユーザーとグループ」を表示して、「ログイン項目」に『Quick View Calendar』を追加しておきましょう。

これでMacを起動すると、一緒に『Quick View Calendar』も起動するようになります。

ダウンロードはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。