LINEが格安SIM市場参入!今年は格安SIM市場がグーンと拡大すること間違いなし。

  • 更新:
  • 公開:2016.3.26
  • by
  • カテゴリ:格安SIM

【LINE】今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表

2016年夏!LINEがMVNO業者に!格安SIM市場参入決定。

LINEがNTTドコモの回線を使用したMVNO(仮想移動体通信事業者)事業に参入することを発表しましたね。「LINEモバイル」として2016年の夏ごろ、サービス開始されますっ!

今年は一気に格安SIM市場が拡大すると思ってましたが、このLINEの参入で市場全体がさらに熱くなるのは間違いありませんね。

スポンサーリンク

格安SIM満足度ランキングに食い込んでくるか!?

今月の11日に、2016年2月の格安SIM満足度ランキングを掲載しました。(スマホ・インターネットの利用実態調査も同時に発表されてます。それ見ると、格安SIMの普及率が30〜40代で13.6%なので、今年キャズム越えの16%を迎えることになりそうです。)

その結果がこちら。

1位・・・mineo
2位・・・IIJmio
3位・・・OCN モバイル ONE

今年の秋に発売されるiPhone 7で格安SIMデビューを考えている私。

Apple StoreでSIMフリー版を購入して、長年お世話になったauを解約しようと企んでおります。今のところ、iOSのアップデートが格段に速いIIJmioが第一候補。その次がOCNモバイルONEかなと考えてます。

今回参入を発表したLINEは、最低料金500円という料金プランですが、果たして満足度ランキングに食い込むことができるのか。

LINEモバイルのサービス内容

利用料金は、最低料金月額500円からを予定しており、最大の特徴はLINEサービス(テキストメッセージのトークや無料通話)やTwitterやFacebookの主要機能によるデータ通信量をカウントしないアンリミテッド(使い放題)なコミュニケーションを実現するとか。

【LINE】今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表 | LINE Corporation | ニュース


LINEすべてのサービスが無料になるわけではなく、生中継サービスの「LINE LIVE」は対象外とのこと。

LINEのトークや無料通話、TwitterやFacebookなどの主要機能のデータ通信量がカウントされないプランの他にも、音楽配信サービス「LINEミュージック」がカウントされないプランも今後予定されているようです。

その他、今回発表された内容で気になるところをピックアップしておきます。

  • 音声通話はまずLINEの無料通話(IP電話)にてサービス開始
  • 回線交換方式で通話品質が担保された音声通話サービスは提供未定
  • LINEモバイルのサポートはLINEを通じてチャットで行う予定
  • 音楽アプリで発生するデータもカウント対象外になるプランも提供予定
  • LINEオリジナル端末の予定もあり?

2014年の時点で、日本人の約40%が常用しているとされているLINE。そのLINEが格安SIM市場に参入することで、既存の体制にどう影響が出てくるのか、非常に楽しみですね。

秋までにいろんな動きが出てくるのは間違いなさそう。

その頃に、ちゃーんと見極めて格安SIMデビューしたいと思います!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。