ワイヤレス時代到来!ケーブルなし完全なるワイヤレスイヤホン『EARIN(イヤーイン)』が大ヒットの予感

ワイヤレス時代到来!ケーブル一切なし!完全なるワイヤレスイヤホン『EARIN(イヤーイン)』が大ヒットの予感

今年ヒット間違いなしのBluetoothヘッドホンに完全ワイヤレスの『EARIN』登場!

アメリカ市場では今やワイヤレスヘッドフォンが主流。アメリカで今一番売れているのがApple傘下のBeats by Dr.Dreが販売する『Beats Studio Wireless』です。Amazonで見てみると、高評価のレビューの他に、パチモンが出回っていたり業者の対応が酷いといった書き込みも。人気商品だとすぐこういう業者が増えるので困る。ですので、購入の際はくれぐれもご注意ください。ていうか、Amazonがちゃんと業者対応しないとダメだよね、これ。変なものが届いた!なんてレビュー見たら、買う気失せますよ。

さて、いま日本で売られているBluetoogheのワイヤレスイヤホン。ワイヤレスと謳ってる割には右耳と左耳に音を伝えるために、双方をケーブルやバンドでつないでいるものが多い。そんな中、完全なるワイヤレスイヤホン!と呼べるBluetoothイヤホン『EARIN(イヤーイン)』がEARIN社から登場し、かなり話題になってますね。

スポンサーリンク

完全にワイヤレスなイヤホン「EARIN(イヤーイン)」

EARIN 拡大写真

EARINは、BA型ドライバーを採用した超小型の完全ワイヤレスイヤホン。ご覧の通りケーブルが全くなし!まるで耳栓のようなイヤホンです。小さなイヤーピースの中に無線通信回路とバッテリーが入ってます。

コンプライ製のイヤーピースを採用し、軽快な装着感で遮音性も高い。ちょっとした運動でも外れないような仕様になってます。イヤーピースを装着時の重さは片側3.7gほど。


EARINを装着した男性
EARINを装着したらこんな感じ。ちょっとおしゃれなイヤホンにしか見えないな。


Earin 専用カプセル
EARINの専用カプセル。

これをパカット開けて...

EARIN専用カプセル 開けたところ
EARINをセットして充電します。

カプセルにもバッテリーが内蔵されており、満充電でEARINを最大3回充電できます。

EARINは、満充電1回で約2時間50分使えます。

気になる音質は、ニュートラルな音色で広域低域ともに過不足のない自然なサウンド。

まとめ

次期iPhoneからヘッドフォン端子がなくなるという噂もあります。

もしそうなれば、さらにワイヤレス化が急速に進むことは間違いないですね。


それにしても左右をつなぐケーブルまでなくしたEARIN、すごいなぁ。

もうちょっと値段がこなれてきたら買っちゃいそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。