PhotoshopやIllustratorを使う時はMagic Mouseの設定を変えてより快適に♪

Magic Mouseの設定を変えて快適に♪

慣性スクロールは便利だけど、スムーズすぎて逆に使いにくい…

Magic Mouse使ってますか?普段は慣性スクロールのおかげで、表面をちょっと触っただけで画面をすーっとスクロールしてくれるので、とても快適な使い心地。もうこの慣性スクロールがないマウスは使えない体になってしまってます。あ〜、慣れって怖いね。

ところがぁぁぁ!

PhotoshopやIllustratorなどのアプリを使うときだけ、この慣性スクロールが超邪魔になるんです!

そんな経験ないです?

スポンサーリンク

カンバスがビューンって思わぬ方向へ飛んでゆく…

この画面キャプチャを見てください。

Photoshopの画面キャプチャ

Photoshop CCの画面です。左の端っこにあるのがカンバスね。

カンバスを拡大縮小している時によーく起きるのがこの現象。カンバスがビューンって思わぬ方向へ飛んでいくんです。おそらく、拡大縮小のショートカットを押している時に、Magic Mouseの表面をファッと触ったのが原因でしょう。

1日作業していると、必ず5回ぐらいはこんなことがよく起きます。カンバスがビューンって移動している時は、移動が完全に終わらないと画面を動かせないので、その間「イラッー!」とするんですよねぇ。

しばらくは我慢して使ってましたが、これが起きるたびにイライラするので、思い切ってこの慣性スクロールをオフに設定してみました。

Magic Mouseの慣性スクロールをオフにする方法

Magic Mouseの慣性スクロールをオフにするには、「システム環境設定」の「アクセシビリティ」で設定を変更します。

システム環境設定のアクセシビリティ

アクセシビリティ」の左にある「マウス/トラックパッド」を選択し、右側の「マウスオプション」をクリックします。


慣性スクロールをオフにする

「スクロール」のプルダウンで「慣性スクロールなし」を選択して「OK」をクリック。

これでMagic Mouseの慣性スクロールがオフになりました。

まとめ

ここ数日間、PhotoshopやIllustratorを使うときは「慣性スクロールなし」で作業してますが、これがなかなかいい感じ。

スクロールするときは、いつもよりも余計に指を動かさないといけませんが、それ以上にストレスが軽減されました。

余計なイライラがなくなって、作業にも集中できてます。

これやってよかったです。快適です!

Magic Mouseの慣性スクロールでお困りの方、オフにしてみるとより快適になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。