どこにでも貼れて何度でも書ける、注目の新しい付箋「魔法のふせん マグネティック」がすごい!

どこにでも貼れて何度でも書ける、注目の新しい付箋「魔法のふせん マグネティック」がすごい!

こりゃ便利!付箋が革新的な進化を遂げてます!

去年の10月にテレビ朝日のスマステで紹介されてからしばらく品薄が続いていたこの付箋『magnetic NOTES』。およそ50年間、大きな進化をすることがなかった付箋に、革新的進化をもたらした「魔法のシート」です。なんとノリが一切ついていないのに、あらゆる素材に吸い付くんです。

スポンサーリンク

magnetic(マグネティック) NOTES のすごいところ

マグネティックと通常の付箋
真ん中のオレンジ色のシートがマグネティックの付箋。

通常、ホワイトボードにはノリがついたらまずいので、メモを磁石で止めて付箋代わりに使います。

一方、マグネティックだと、ホワイトボードにもちゃんと吸着するので、磁石で止める必要はありません。おまけに、ノリも付いていないので、簡単に移動することもできます

その他、マグネティックのすごいところは、

魔法のふせん magnetic NOTES すごいところ

  • どこにでも吸い付く
  • ノリがないのではがしても跡が残らない
  • 貼り付けたまま、スイスイ移動可能
  • なめらかな書き心地
  • 裏面はホワイトボード仕様なので、何度でも書ける

イメージがわかない方は、マグネティックの紹介映像をどうぞ。

日本文具大賞2015の機能部門で優秀賞を受賞した理由が分かりますよ。


▼ 魔法のふせん マグネティック-magnetic-

スイスイ移動できるのはかなり便利ですね。

一般的な付箋に比べて、何度でも書き直せる環境に優しい商品。また、素材自体も紙ではなく静電ポリプロピレンフィルムを使用し、100%のリサイクルも可能。環境に優しいエコロジー製品です。


特に、裏面をホワイトボードとして何度でも使えるようにしたのが素晴らしい。

これからの付箋は、もうこれでいいんじゃないかなと思ってしまうぐらい、いい製品ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。