Macでバックスラッシュを入力する方法

  • 更新:
  • 公開:2016.1. 4
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Macでバックスラッシュを入力する方法

たまに使うときに戸惑うのがバックスラッシュ。

「\」これ、なんて読むかわかります?「スラッシュの反対向き」「逆向きスラッシュ」「逆スラッシュ」という表現をしてしまいがちなこの記号。正式な読み方は「バックスラッシュ」ですね。

お正月もひと段落した今日この頃、今年1発目のMacの便利な使い方をどうぞ〜。

スポンサーリンク

Macでバックスラッシュを入力する方法

プログラミングなどでよく使われるバックスラッシュ。

先日、テキストエディタで正規表現を使う際に「あら?どうやってバックスラッシュって入力するんだったっけ?」と迷いました。

入力するのはとても簡単。

Mac OS XをJISキーボードで使っている場合、

「option」キー + 「¥」キー

を押せば入力できます。

ユーザ辞書登録が便利

たまに使うときに忘れてしまうので、ユーザ辞書に登録しておくと便利です。

システム環境設定の「キーボード」で「ユーザ辞書」を開きます。

キーボード環境設定 ユーザ辞書にバックスラッシュを登録

入力・・・「バックスラッシュ」
変換・・・「\」

で登録しておけば、「バックスラッシュ」と入力すれば変換候補に「\」が出てくるようになります。

バックスラッシュ 入力例
入力するときはこんな感じになります。今回は半角のバックスラッシュを登録しましたが、全角のバックスラッシュならユーザ辞書に登録しなくても出てきますね。

「バックスラッシュ」が長いなら「バクスラ」とか「バスラ」とかで出てくるようにしてもいいですね。

ただ、「バクスラ」「バスラ」自体を忘れそうな気がしたので、僕は「バックスラッシュ」で登録しておきました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。