iPhoneの計算機で2乗3乗という累乗計算をする方法

iPhone 計算機

(1+0.01)² や (1+0.01)³ などの累乗計算はiPhoneの計算機でも可能

一般的な計算機(電卓)で行うことができる累乗計算。

iPhoneの計算機アプリでもできるのかなと試してみたら、見事にできました(当たり前か)。

その方法を簡単にご紹介。

スポンサーリンク

iPhoneの計算機で累乗計算する方法

金利計算のときに便利な累乗計算。

例えば、元金2百万円を年率1%で3年運用した場合の元利合計を計算するには、

2,000,000円 × (1 + 0.01)³

という計算式になります。


こういった場合に、iPhoneの計算機を使って次のように簡単に計算することが可能です。

まずは2乗から。

累乗計算 2乗の場合

(1 + 0.01)² の場合

1 + 0.01 × × = 1.0201

2回(×)を押して1回(=)を押す。


3乗、4乗だと…。

累乗計算 3乗 4乗 の場合

(1 + 0.01)³ の場合

1 + 0.01 × × = = 1.030301

2回(×)を押して2回(=)を押す。


4乗の場合

1 + 0.01 × × = = = 1.04060401

2回(×)を押して3回(=)を押す。

「× × =」で2乗、以降は「=」を足すごとに乗が増えていく、と覚えておくと便利です。


したがって、「2,000,000円 × (1 + 0.01)³」の計算をする場合は、

1 + 0.01 × × = = × 2,000,000 = 2,060,602円

となります。

計算機を使いこなすと、いろいろとはかどりますよ。

覚えておいて損はなし!です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。