真・痛SIM やっちゃいました。IIJmio、SIMカード自体にイラストが入った真・痛SIMを限定販売

  • 更新:
  • 公開:2015.12. 9
  • by
  • カテゴリ:格安SIM

真・痛SIM やっちゃいました。IIJmio、SIMカード自体にイラストが入った真・痛SIMをコミケで限定販売

IIJmioが、12月29日〜31日に開催されるコミックマーケット89に参加することをツイッターで発表してます。3月に開催されたコミケットスペシャル6のリベンジとして、SIMカードにイラストが入った『真・痛SIM』(しん・いたしむ)を会場で限定販売するようです。

スポンサーリンク

ツイッターで発表された内容がこちら。IIJmioの中の人、コミケブースのアカウント、その他いろんなユーザさんがツイートされてますね。






IIJのエンジニアによる公式blog「てくろぐ」には、開発に至った経緯が綴られてます。いろんな思いがあった模様。ページの下の方をご覧ください。

てくろぐ: IIJmioのSIMデザインが変わります

ところが、いざ企画を公開し、改めて「SIMカードはdocomo柄のままなんだ」という指摘を受けてみると悔しさがこみ上げてきます。また、8月のコミックマーケット88では「イラストが印刷されたSIMカード(但し日本国内では使用できない)」を販売するサークルさんが現れるなど、弊社のイニシアティブが揺らぎかねない状態となりました。

そこで、2015年冬のコミックマーケット89では、色々工夫を凝らしましてSIMカード自体にイラストを入れられる目処が立ちました。これぞ「真・痛SIM」です!

SIM金属端子の周辺には印刷が困難なため、今回用意されたのはnanoSIMのみ。自分のスマホやタブレットで使えるかどうか、ご確認をお忘れなく。

そんな苦労があって出来上がった『真・痛SIM』がこちら。

IIJmio 真・痛SIM
コミックマーケット89 IIJmio ブースのご案内(企業ブース312)|IIJmio

購入者特典やオリジナルステッカーのプレゼントもあるようなので、東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット89へどうぞ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。