史上最強のiPadスタンドはゴリラポッド [2015年に買って良かったもの]

iPadとゴリラポッド

どんな角度でも自由自在のゴリラポッドはiPadだけじゃなくiPhoneとも相性バッチリ

今年もいろんなモノを買いましたが、その中でもベスト3に入る「買って良かったもの」の一つがこれ。『JOBYミニ三脚ゴリラポッド(Gorillapod)マグネティック』です。

今年の5月にiPhone 6 Plusで動画撮影用に買ったんですが、今はほとんどiPadやiPad mini、iPhoneのスタンドととして使うようになりました。購入の動機とは違う使い方ですが、もうこれ以外のスタンドは考えられないぐらい便利なゴリラポッド。

史上最強のiPadスタンドと言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

ぐねぐね曲がるフレキシブルな三脚『ゴリラポッド(Gorillapod)』は多数の関節を持つカメラ用ミニ三脚で、写真のモデルは脚先に磁石が取り付けられたもの。いろんなものに「巻きつける」「置く」に加えて、「金属部分にくっつける」という使い方ができるモデルです。ただiPadやiPhoneのスタンドとして使うときには磁石はいらないので、購入するなら磁石がないものでOKです。


ゴリラポッド
3本の脚のうち、2本を前に1本を後ろに配置したら、前2本を広げて脚先を上にクイッと曲げてiPadを下から支えるようにします。後ろの脚1本は全体のバランスをとりながらしっかりと机に密着させます。


ゴリラポッドにiPadを載せる
その上にiPadを載せます。(写真のiPadは初代iPad。まだまだ現役です。)バランスがちゃんと取れていること確認すれば設置完了。縦置きでも安定感はバッチリ!かなりしっかりしてます。

クイックシューのネジ(ゴリラポッドのヘッド部分)がiPadの裏に当たらないように気をつけます。


横にしたiPadとゴリラポッド
横向きにiPadを置いてみました。縦置きよりも安定感はさらにアップしますね。

正面から見えるのは2つの脚の先端部分のみ。見た目はほとんど邪魔になりません。逆にちょっと可愛い感じです。


横向きのiPadとゴリラポッド 裏側
裏から見るとこんな感じ。ゴリラポッドがiPadをちゃんと支えてくれてます。ほとんどビクともしません


ゴリラポッドなら角度は自由自在
ゴリラポッドならiPadの傾きは自由自在です。どんな角度にも対応可能。

ゴリラポッドなら角度も自由自在

ゴリラポッドなら角度も自由自在

ゴリラポッドなら角度も自由自在
後ろの脚を倒せば、好きな傾きでiPadを使えます。

ソフトウェアキーボードを使うときはiPadをかなり倒して使いますが、あらゆる角度でiPadを支えられるので多少のタイピングではビクともしません。安心してタイピングができます。


iPhone 6 Plusを縦置きでゴリラポッドに置いてみた。
iPhone 6 Plusを縦に置くとこんな感じ。普通に使えます。

iPhone 6 Plusを横置きでゴリラポッドに置いてみた。
iPhone 6 Plusを横におくとこんな感じ。Amazonプライムビデオやテレビを見るときはこれでよく見てます。


ゴリラポッドはかなり小さくたためる。
ゴリラポッドの一番の長所は、使わないときにはコンパクトに折り畳む事ができること。家でも外でも会社でも、好きなところで様々な用途に使えるのがいいですね。


MacBook AirとiPadとゴリラポッド
MacBookの隣にiPadを置いて使うときはこんな感じ。赤い脚先2つが妙にかわいい。それなのに安定感は抜群です。


iMacとiPhone 6 Plusとゴリラポッド
iMacの隣に置いて使うときはこんな感じ。Webサイトを制作してスマホで確認するときなど便利ですよ。


いろんなiPadのスタンドを使ってきましたが、使い勝手・コンパクトさ・頑丈さ、などこのゴリラポッドにかなうものはないですね。まさに史上最強のiPadスタンドです!

iPadやiPhoneのスタンドはもうこれしか使う気がしません。

コスパも良いしオススメですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。