MacBookにシールはもう古い。レーザー刻印で完全オリジナルにカスタマイズ!ドヤラーも満足間違いなし。

  • 更新:
  • 公開:2015.11.17
  • by
  • カテゴリ:Macノート

MacBookにシールはもう古い。レーザー刻印で完全オリジナルにカスタマイズ!ドヤラーも満足間違いなし。iEngrave

これ、デコシールじゃないですよ、レーザー刻印です!

MacBook ProやMacBook Airをスターバックスなどのカフェに持ち込み、ドヤ顔で操作する行為を「ドヤリング」、操作する人を「ドヤラー」と呼ばれているようですが、そんなドヤラーの方々におすすめしたいサービスがこれ。

オフィス24(本社:東京都新宿区)が持つ、最先端の全面レーザー刻印で実現したサービス「iEngrave(アイエングレーブ)」です。

スポンサーリンク

iEngrave(アイエングレーブ)は、MacBook等のユニボディApple製品限定のサービスで、aiやjpegなどの入稿データを使って刻印することが可能。パソコン修理専門店としての豊富な実績により、修理などのバックアップ体制が整っているのも特徴の一つ。

価格は、内部・外装クリーニングおよびレザー刻印が原因による万一の故障保険込みのオートクチュールプランが54,000円。要予約制です。

あなただけのデザインを "iEngrave" | 3Dプリンター立体造形出力サービスのオフィス24スタジオ

【全面レーザー刻印 "iEngrave" とは】


MacBook 等のガジェットの天板に対してのレーザー刻印は、最新技術を使ってもそのレーザー加工の際に、偶然ガジェット自体が壊れる可能性がありリスク回避が一番の問題となっておりました。


その理由はいたって単純で、新品ガジェットにレーザー刻印を施すことはまれで、数年愛用しているお気に入りの中古ガジェットにお好みのデザイン柄のレーザー刻印を施すことが大半であるからで、例えば部屋から一歩も出していないノートパソコンを加工のために外に持ち出す際などにハードディスクが偶然にクラッシュしたりすることも想定としてあり得ます。


このような事例がある中、弊社ではこの度パソコン修理専門店として2年半余の実績と全国23店舗を誇る「スマホドック24」と、3Dフィギュアや3Dプリント、業務用レーザー刻印を専門とする「オフィス24 スタジオ」が、合同企画をすることにより貴方のMacBook 等のガジェットへのレーザー刻印のリスク回避が実現しました!

これまでシールを貼って他人とは違うMacBookにカスタマイズしていた方。または、もっと目立つMacBookを手に入れたいって方には嬉しいサービスじゃないでしょうか。iEngrave(アイエングレーブ)を使えば、どこにもない完全オリジナルのMacBookが手に入りますからね

上記の唐草模様のMacBookの天板全面だけでなく、

iEngrave アイエングレーブ 裏面全面
MacBookの裏面全面にもレーザー刻印が可能。


iEngrave アイエングレーブ 刻印部分を拡大
MacBookのユニボディにキレイに刻印されてます。


iEngrave アイエングレーブ jpegでデータ入稿
jpegデータから刻印。切り絵みたいですね。コントラストがしっかりしていればレーザー刻印が可能。


iEngrave アイエングレーブ アイドルグループを刻印した例
アイドルグループを刻印した例。シルエット風に仕上がってます。


レーザー刻印している動画を見たい方はこちらをどうぞ。ほんの一瞬ですがその様子が分かります。

1分50秒あたりをご覧ください。

▼ iEngrave TOP2 iMovie Ver1

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。