初めてのブロガー名刺はオリジナリティを出すために30種以上の用紙から選べるプリスタにお願いしました。

  • 更新:
  • 公開:2015.10.13
  • by
  • カテゴリ:生き方稼ぎ方

ブロガー名刺の写真

ブロガーの皆さん、名刺持ってますか?

ブログ歴10年にして初めてのブロガー名刺です。ブログはこれからもライフワークとして続けていくつもりなので、軽い気持ちでブロガー名刺を作ってみました。

スポンサーリンク

ブロガー名刺 裏面には「ブログは一日にしてに成らず」
裏面には「Blog was not built in a day. - ブログは1日にして成らず -」の文字を入れてみました。軽い気持ちで作った割には、出来上がりが予想外に良かったので、なんかワクワクしてます♪

今回の印刷は、初めて「プリスタ」にお願いしてみました。

送料と税込で、100枚980円で出来ました。かなり安かったので、ちょっとご紹介。

プリスタを選んだわけ

今回、初めてブロガー名刺を印刷するにあたって「プリスタ」と「ラクスル」の2社を候補に選びました。

今回の名刺は、両面モノクロ100枚でそれぞれの価格を比べてみました。


ネット印刷でお馴染みのラクスル
顧客満足度98%
チラシ印刷1枚1.1円〜


『プリスタ。』
激安名刺印刷!!100枚88円~
期間限定最安キャンペーン実施中!当日仕上げ・当日発送可。用紙も豊富で高品質!

ラクスルの価格と用紙の種類

まずは、最近よく名前を聞く「ラクスル」。テレビCMも結構流れてるので知ってる方も多いと思います。日経ビジネスにも印刷機の非稼働時間を活用したラクスルのビジネスモデルが以前紹介されてました。

ラクスルは出荷日に余裕があるほどおトクに購入することができます

※両面モノクロ100枚の場合。
受付日から1営業日後・・・1,500円(税別)
受付日から3営業日後・・・1,000円(税別)
受付日から5営業日後・・・900円(税別)
受付日から15営業日後・・・463円(税別)

これに送料(メール便: 190円 / 宅配便: 470円)がかかります。

用意されている用紙の種類は、「光沢紙」「マット紙」「上質紙」「高級紙」の4種類のみ。

例えば「受付日から5営業日後」で「メール便」を選んだ場合は、総額1,162円(税込・送料込み)ですね。

プリスタの価格と用紙の種類

プリスタは今回初めて知ったんですが、価格も激安で用意されている用紙の種類がかなり豊富。なんと50種類以上の用紙の中から選ぶことができます。また、デザインも600種類以上用意されており、自由に編集もできるので自分だけのデザインにすることも可能。Illustratorでデータ入稿できなくても問題ありません。Officeでも入稿できます。

価格は用紙の種類によって変動します。「ライトプラン」「スタンダード」「スタンダードバリュー」「スタンダードプロ」「プレミアム」「デラックス」という6つのランクから選びます。

また納期によって送料が異なります。最短で翌日着を希望する場合は宅急便で440円(本州/四国/九州)。出荷より3〜5日後のポスト投函でよければメール便で160円〜。その他店頭なら当日受け取りも可能など、柔軟な体制です。

例えば、厚み220kgのラインナップが揃っている「スタンダードバリュー」で「メール便」を選んだ場合は、総額980円(税込・送料込み)です。

というわけで今回は、価格も用紙の種類も多い「プリスタ」に決定です。

プリスタ注文の流れ

まずは、「データ入稿の場合」か「デザインを選んでかんたんに名刺を作成の場合」、どちらかを選びます。

まず最初に「データ入稿の場合」か「デザインを選んでかんたんに名刺を作成の場合」のどちらかを選択
今回はIllustratorでデータ入稿したので「データ入稿の場合」を選択しました。

用紙を決める
まずは用紙を決めます。今回は「スタンダードバリュー」の「モダンクラフト」にしてみました。

注文の編集
注文の編集を行います。印刷枚数、印刷カラー、印刷サイズ、角丸加工、Office入稿の有無、をそれぞれ決めます。編集が終わったら「料金を計算する」をクリックすれば、合計金額が表示されますので、それでよければ「この内容でカートへ入れる」をクリックします。

データ入稿する
赤枠の「データ入稿をする」をクリックしてデータ入稿します。

入稿データをアップロード
「ファイルを選択」をクリックして用意していた入稿データをアップロードします。

「ログインして購入」か「そのまま購入手続きへ」を選ぶ
「ログインして購入」か「そのまま購入手続きへ」のどちらかを選択します。ログインして購入する方がいろいろメリットが多いので「ログインして購入」をクリック。

ログイン
初めてなので「会員登録」をクリック。

会員になると、

会員になるとメリットたくさん
過去に注文したものを簡単に発注できたり、履歴や状況が見られるので管理が簡単、領収書発行もできる、名刺20枚試し刷りが初回無料、容姿サンプルを請求できる、印刷費5,000円以上で送料が無料、などなど、メリットがたくさん。

そのまま会員手続きを済ませて、プリスタにログインしたら「カート」へ移動します。

プリスタ カートの中身
カートの中身が表示されたら、「そのまま購入手続きへ」をクリック。配送先の住所など、必要事項を入力していきます。

配送方法の選択
次に、配送方法や支払い方法を選択します。ともにたくさんの選択肢があるので、ユーザにとってはとてもありがたいです。

最後に購入代金の決済
最後に購入代金の決済を行います。今回はクレジット決済にしたので「クレジット決済へ」ボタンをクリックし、画面に出てきたフォームに、カードの種類、カード番号、有効期限、支払い回数、カード確認番号、を入力して支払いを完了させます。

すべて終われば、

マイページで注文内容の詳細を確認できる
マイページで注文内容の詳細や、現在の状況(画面は「印刷中」)を確認できます。

あとは届くのを待つだけ。

こんな感じで配送されました

今回の配送方法は「メール便」にしました。

10月6日の夕方にデータ入稿した今回の名刺。

10月7日の夕方には「発送しましたメール」が届きました。なかなか速いですね。

それから3日、10月10日の夕方にポストを見たら到着してました。

クロネコメール便で届きました。
クロネコメール便で届きました。

袋を開けるとキレイにプチプチに包まれた名刺が出てきました。
袋を開けるとキレイにプチプチに包まれた名刺が出てきました。

プチプチとったら名刺とご対面。
プチプチを取って名刺とご対面。よくいらっしゃいました〜♪

100枚注文しましたが、全部で104枚ありました。
3等分された仕切りに入った名刺。全部数えてみたら104枚ありました。

プリスタさま、ありがとうございました!

まとめ

ネットプリントで安いところを探せばもっと色々と出てくると思いますが、僕の場合は「値段」よりも「選択肢の豊富さ」を重視して選びました。あまり見かけない素材を使った名刺の方が、確実に思い出してもらえる確率は高いですからね。まぁ、値段も相当安いですけど。

今回は、「モダンクラフト」を選んでみましたが、その他にもインパクトの強そうな用紙がまだまだありました。別の名刺を作る時は、その中から好きなものを選んでみたいと思います。

それにしても「モダンクラフト」は予想以上にいい感じでした。

いやぁ、いいとこ見つけたわ。


激安で高品質。確かに安いだけじゃないプリスタでした。


『プリスタ。』
激安名刺印刷!!100枚88円~
期間限定最安キャンペーン実施中!当日仕上げ・当日発送可。用紙も豊富で高品質!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。