ブログで生きていくと決めたら読む本。『売らねば死ぬ』という覚悟はあなたにあるか。

Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話

『売らねば死ぬ』

ここ最近「ブログで食べていく!」という風潮が増えてきてますね。はてなブックマークを見てると、ブログ開始して○年で○○万PV突破!〇〇万円稼いだ!といった報告記事、ハウツー記事が人気になっているのを見かけます。

もしあなたが「ブログで稼ぐんだ!」「アフィエイトで稼ぎたい!」「オウンドメディアを作りたい!」と思っているのなら、この本『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』(きんどう zon 著)を熟読することをオススメします。

いろんなブログ関係の本やノマド関連の本を読みましたが、『売らねば死ぬ』という直球すぎる表現をしている本は見たことありません。それだけ本気&全力にならなければブログやアフィエイトなどのサイト運営で生きていくことなんてできません。著者のサイト運営に関する覚悟がぎっしりと詰まった本です。

スポンサーリンク

簡単に成果なんて出るわけない

ネットのお小遣い稼ぎと言えば「週末起業で毎月10万円」なんてイメージかもしれませんが、これを365日休まず取り組めば十分本業になりえます。

著者のきんどうzonさんの頭の中には、年間休日や労働時間のことなんかほとんどないんでしょうね。365日フル稼働が前提です!

週末副業で10万円とかじゃなくて、どうやれば億まで届くかを考えてるので、基本的にフルタイム以上の労働が前提となっています。

目標の単位が違います!億です!あなたの目標は高く設定してますか?高すぎるぐらいがちょうどいいのかもしれません。働く時間もフルタイム以上が原則!

人生のための仕事から、仕事のための人生になる感じで頑張りましょう。成果なんて簡単に出るわけないんですから。

簡単に成果を求めちゃいかんですよ!簡単に成果を求める癖がついてるなら、それを改めましょう!

更新こそが人生

ゼロからメディアを予算をかけずに成功させるならセンスもそうですがとにかく根性と犠牲が必要です。毎日4〜8記事アップして記事制作の練度をあげつつ、ツイッターは常時監視してメンションやタイトルなどのキーワードに反応する即レスの精神が重要です。

序盤は速度が命。中身のないプレスリリース紛いの記事でお茶を濁すのは読者のためにならないので、魂を込めて書くこと。

2、3日に1記事?土日は休み?何年かけてメディアを成長させる気ですか。1日でも早い成長ペースに乗せるために、序盤に地獄を見た方が後からサイト運営は楽になります。

耳が痛い言葉ですね。最初のスタートダッシュがいかに大切か、肝に銘じましょう。

さらに至極の言葉が続きます。

息をするように更新しましょう。更新こそが人生です。

あなたは「息をするように更新」できてますか?

まとめ

今回は、著者のきんどうzonさんの「覚悟」の部分をピックアップしてみましたが、いかがだったでしょうか。「覚悟」の他にも、メディアを運営する上でのハウツーが包み隠さず書かれています。

僕は専業ブロガーではないですが、ブログというメディアを運営する一人として、かなり興味深く読むことができました。今回はAmazonプライムのKindleオーナーライブラリーで無料で読みましたが、通常価格は250円と激安なのでいつでも見られるように読んだ後、即買いしました。

『売らねば死ぬ』。

ブロガーだと『PV稼げなきゃ死ぬ』ですかね。ブログだと月に30〜50万PVは稼がないとこれだけでは生きていけません。僕も月間100万PVと言う高い目標を掲げて、これからもブログを運営していくつもり。

Keep Bloging!!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。