Office2016のクラッシュ問題に対応したOS X El Capitan 10.11.1 アップデートがリリース

  • 更新:
  • 公開:2015.10.22
  • by
  • カテゴリ:macOS

OS X El Capitan 10.11.1 アップデートがリリース

OS X El Capita初のアップデート「10.11.1」がリリースされました。

OS X El CapitanでOffice2016が頻繁にクラッシュする問題が起きてましたので、このアップデートを待ちに待ってた方って多いんじゃないでしょうか!

その他、iOS 9.1のリリース同様、Unicode 7.0および8.0の絵文字に完全に対応した150以上の新しい絵文字が追加されてます。

スポンサーリンク

El Capitan 10.11.1のアップデート内容

El Capitan 10.11.1のアップデート内容は以下の通り。

  • OS X El Capitan にアップグレードする際のインストーラの信頼性が向上
  • Microsoft Office 2016 との互換性が向上
  • “メール”に送信サーバの情報が表示されないことがある問題を修正
  • “メール”でメッセージおよびメールボックスが表示されない問題を解決
  • 特定の Audio Unit プラグインが正常に機能しない問題を解決
  • VoiceOver の信頼性が向上
  • Unicode 7.0 および 8.0 を完全にサポートする150以上の新しい絵文字を追加

やはり目玉はMicrosoft Office 2016との互換性の向上ですね。これで頻繁にクラッシュする問題が解決してるといいですね(Office 2016を持ってないので確認できず)。

今回のアップデート容量は1.34GBでした。

OS X El Capitan 10.11.1 アップデート容量は1.34GB
これと同時に、iTunes 12.3.1のアップデートもリリースされてますので、一緒にアップデートしておきました。

ダウンロードからインストールまで、全部で約30分ぐらいで終了。

初めての起動時にiCloudのパスワードを再入力。

その他、

メールのアップグレード
メール起動時にメールボックスの検証とアップデート、


写真のライブラリがアップデート
写真アプリ起動時にライブラリがアップデートされました。


その他は、特に変わった様子もなく普通に動いてます。

あと、Photoshop CC 2015の動きがちょっともたついてた症状(ツールボックス長押し時やズームツール使用時など)も治るかなと思ったけど、これはそのままでした。これはAdobe側のアップデートを待つしかないのかな。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。