Apple Watchユーザーはお忘れなく!アクティベーションロックをオンオフする方法

Apple Watch アクティベーションロック

他人に勝手に使われたくないなら有効化しときなさい!

watchOS 2にアップデートしたApple Watchで、最初の起動時に表示される上記画面。

Activation Lock
「This update enables Activation Lock,which prevents anyone from using your Apple Watch if it's lost or stolen.」

「このアップグレードによって、紛失や盗難時にApple Watchを使用されないようにアクティベーションロックを設定できるようになります。」

これ、iPhoneではすでにお馴染みのアクティベーションロックがwatchOS 2から採用されたことを通知してくれる画面。watchOS 2にアップデート後、最初に表示されるぐらいだからとても重要なものです。

スポンサーリンク

しかし、画面には「Dismiss」しか表示されなくて、オン(有効)になっているのかオフ(無効)になっているのか、いまいちはっきりと分からないんですよね。

結論から言うと…

ペアリングしたiPhoneで「iPhoneを探す」をオンにすると自動的にApple Watchのアクティベーションロックがオンになります。

常にiCloudの「iPhoneを探す」をオンにしているなら何も設定する必要はありません。Apple WatchをwatchOS 2にアップデートするだけで自動的にアクティベーションロックが有効化されます。

Apple Watchのアクティベーションロックが有効になると、

  • iPhoneとApple Watchのペアリグを解除する
  • Apple Watchを新しいiPhoneとペアリングして使う

これをする際にApple IDとパスワードの入力が必要になります。紛失時や盗難時に、Apple Watchを他人に使われるリスクが大幅に減ります。Apple Watch持ってる人は、必ず設定しておきましょう。

Apple Watch 紛失時と盗難時にすること

アクティベーションロックが有効になっているApple Watchを紛失または盗まれた時には、Apple Watchを「行方不明としてマーク」しましょう。「行方不明としてマーク」する機能は以下の2点。

  • 他の人がApple Watchのデータを消去した場合でもApple Watchでアクティベーションロックが有効なままになります。Apple Watchを再びペアリングするには持ち主のApple IDとパスワードが必要になります。
  • Apple WatchのApple Payカードを無効にできる。

ちなみに、Apple Watchを探したり紛失モードにすることはできません。

iPhoneで「行方不明としてマーク」する方法

iPhoneで「行方不明としてマーク」する方法

iPhoneの「Watchアプリ」→ 「マイウォッチ」タブで「Apple Watch」→「行方不明としてマーク」をタップしてオンにします。

もしApple Watchが見つかった場合は、ペアリングし直してください。

iCloud.comで「行方不明としてマーク」する方法

iCloud.comで「行方不明としてマーク」する方法

iCloud.comにアクセス →「設定」→「マイデバイス」にあるApple Watchをクリック → 「このデバイスは紛失中ですか?」→「行方不明としてマーク」をクリックして確定します。

Apple Watch 修理や売却時に必ずしなければならないこと

アクティベーションロックがオンになっているApple Watchを修理に出す時や、売却する時、または他人にあげる時は、必ずアクティベーションロックをオフ(無効)にしてください。これしないと、他のiPhoneとペアリングすることができませんからね。

アクティベーションロックをオフにするには、Apple WatchとiPhoneのペアリングを解除するだけです

iPhoneでペアリングを解除する方法

iPhoneでペアリングを解除する方法

まずは、Apple WatchとiPhoneを近づけます。

iPhoneの「Watchアプリ」→「マイウォッチ」タブで「Apple Watch」→「Apple Watch のペアリングを解除」をタップします。

あとは、Apple IDのパスワードを入力すればOKです。

すでにApple Watchが手元にない場合

Apple Watchが手元にない場合は、iCloud.comでアクティベーションロックをオフにすることができます。

iCloud.comでアクティベーションロックをオフにする

iCloud.comにアクセス →「設定」→「マイデバイス」にあるApple Watchをクリック → Apple Watchの右側にある「×」をクリック →「削除」クリックで確定です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。