はじめて見たロボリーマンはこっちが心配するほどグダグダだったwww

  • 更新:
  • 公開:2015.9.22
  • by
  • カテゴリ:日記

目が光ってるロボリーマン

ロボリーマンって知ってます?

シルバーウィーク中の日曜日。たまたま家族で遊びに行った熊本市動植物園。その中央ステージになにやら、異様にクオリティの高いお面をかぶったスーツ姿のロボット、ロボリーマンがいるじゃないですか!

以前、Web系の雑誌にロボリーマンのWebサイトが紹介されていたので知ってましたが、実物を見るのは初めて。Webサイトのかっこいいイメージが頭に残ってたので、戦隊もののヒーローのように颯爽と動くのかなと思ったら、

見てるこちらが心配するほどグダグダでしたw

スポンサーリンク

グダグダだったロボリーマンのステージ

どれだけグダグダだったのか、写真でご紹介。

ジェスチャーゲームするロボリーマン
他の演者さんにジェスチャーゲームの出題をするロボリーマン。

ジェスチャーゲーム 正解 ロボリーマン
正解して演者さん喜ぶ。ロボリーマンは喋れないので、手に装着しているスマートフォンで言葉選択→音声がスピーカーから流れる。言葉を選ぶ時間がかかるので、ワンテンポ遅れてちょっとグダグダw

チョビササイズするロボリーマン
ロボリーマンが推奨している「チョビササイズ」を披露するロボリーマン。

今回のチョビササイズは「太もも歯みがき」でした。

▼ ロボリーマン チョビササイズ / 太もも歯みがき


「太もも歯みがき」でバテるロボリーマン
「太もも歯みがき」ですぐバテるロボリーマン。それだけ効果があるってこと?

「太もも歯みがき」で腰を痛めるロボリーマン
バテたと思ったら、今度は腰を痛めるロボリーマン。自分が推奨しているチョビササイズでケガしたらダメだろw

最後にスマホで挨拶するロボリーマン
最後の挨拶言葉をスマートフォンで選んでいるロボリーマン。喋ろうとするたびにグダグダw

そのほか、ステージのロボリーマンは、司会の話を聞いてない時もあったり、ちょっと情緒不安定?大丈夫?と思ってしまうほど集中力がなかったな。疲れてんのか?

こんなにグダグダで大丈夫なのかと心配になったので、ロボリーマンのWebサイトを見てみると、こんな紹介文が書かれてました。

ABOUT ロボリーマンについて | ロボリーマンオフィシャルWebサイト

仕事は、私たちにとって収入源であるのはもちろんのこと、社会の中での役割を感じさせてくれる重要なものですよね。でもあまりにも仕事の占める割合が多く、忙しくなりすぎると、余裕がなくなります。なんとか仕事と生活の他の部分のバランスがとれ、うまく融合させて、充実感が高かったり、幸せと感じる機会を増やせないか...若い働き盛りの人たちももう少し健康的になるのではないか...


「ロボリーマン」は若いサラリーマンにそれを伝えるために開発、すなわち生を受けました。「ちょっとだけ」「無理しない」この2つがキーワード。まずは、チョビット手帳を通してちょっとだけロボリーマンとつきあってみてください。なかなか素敵なやつです。

なるほど。キーワードは「ちょっとだけ」「無理しない」なんですね。ということは、今回のステージも狙ってやってたんでしょう!若い働き盛りの人たちに、率先して「無理しない」姿を見せてたんですね!そう思うことにしますっ!


いやぁ〜、20分ほどのステージでしたが、楽しませてもらいました。

僕はこのグダグダ感、大好きですよw

これから全国区になっても、このグダグダ感を大切にしてほしいですね。


Webサイトだけでなく、プロモーションビデオもいい出来です。あわせてどうぞ。

▼ 【PV】ロボリーマン Roboryman


ロボリーマンのLINEスタンプも売ってあるのかと思ったら...

ロボリーマン LINEスタンプ

こちらは別のロボリーマンでした。お間違いのないように。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。