ソフトバンクがiPhone 6s/6s Plusを1年で機種変更できるキャンペーン開始

ソフトバンクがiPhone 6sを1年で機種変更できるキャンペーン

3年総額12億円で獲得した松坂は一度も登板してませんが、優勝しちゃいましたね!おめでとうございます。

そんなソフトバンクですが、予想通りのことをやってくれてます。先日ご紹介したアメリカの「iPhone Upgrade Program」。

毎年新しいiPhoneに機種変更できる!Appleが新プログラム提供開始

たぶん日本のどこかのキャリアが同じことやるだろうな、と思ってましたが、やっぱりソフトバンクがやってくれました。

スポンサーリンク

13ヶ月目から次のiPhoneに機種変できる

「1年で機種変更キャンペーン」は、対象機種の購入時に加入し毎月300円をお支払いいただくことで、購入から13〜18ヵ月の間に次の機種変更をする際に、最大7ヵ月分の旧機種残債を実質無料とするキャンペーンです。


「1年で機種変更キャンペーン」を9月25日より開始 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

「1年で機種変更キャンペーン」は、現在提供されている「機種変更先取りプログラム」(月額300円)に加入している方向けの期間限定キャンペーン。通常の「機種変更先取りプログラム」では19〜25ヶ月後から分割支払金の完済を待たずに機種変更ができます。

機種変更先取りプログラムのイメージ
▲ 機種変更先取りプログラムのイメージ

例えば、毎月300円支払っておけば、19ヶ月目に機種変した際に残った機種代金を免除してくれます。


「1年で機種変更キャンペーン」は、前倒し手数料 2,000円を支払えば、12ヶ月間利用でも「機種変更先取りプログラム」と同じ特典が適用となります。この手数料の2,000円というのは、19ヶ月-12ヶ月=7ヶ月分の利用料ですね。

気になるのは「1年で機種変更キャンペーン」の場合の残債の免除額。13ヶ月目以降の残った機種代金を全部免除してくれるわけではなく、最大7ヶ月分しか免除されません。得した感じになりますが、前倒し手数料も支払うので、お得度は変わりません。ただ、早く次のiPhoneに機種変したい!という方には嬉しいサービス内容になってます。

iPhone 6s/6s Plusを購入の方はお得に!

「1年で機種変更キャンペーン」では、前倒し手数料 2,000円がかかりますが、2015年12月31日までにiPhone 6s、iPhone 6s Plusを購入の上、「機種変更先取りプログラム」と「1年で機種変更キャンペーン」に加入すれば、前倒し手数料が無料になります。

ソフトバンクでiPhone 6s/6s Plusを購入予定の方、ご検討してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。