iOS 9ソフトウェアアップデートがリリース 1.2GBで約46分かかりました

  • 更新:
  • 公開:2015.9.17
  • by
  • カテゴリ:iOS , iPhone

iOS 9 こんにちは

iOSのメジャーバージョンアップ「iOS 9」がリリースされました。

今回のアップデートでは、毎日の生活に役立つ進化が満載です。検索機能とSiriの強化、iPadの新マルチタスク分割画面、マップ・メモアプリの強化、パフォーマンスとセキュリティの向上、バッテリー駆動が最大で1時間長くなる、などなど大幅な機能向上が図られています。

スポンサーリンク

早速アップデートしてみましたが、iPhone 6 Plusの場合、約1.2GBのアップデートに49分かかりました。

iOS 9 iPhone 6 Plusでは1.2GB

iPhone 6 Plusでは上記画面のように「1.2GB」と表示されましたが、iPad mini 2の場合は「1.1GB」でした。端末によってアップデートの容量が違うのかな?

アップデートに約46分

最初にアップデートを確認するために、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を開いてみましたが、iOS 9のアップデートが表示されるまでに約3分ほどかかりました。

「こりゃアップデートが混雑してるのかな」とある程度時間がかかかることを覚悟しましたが、

アップデートに約46分

iOS 9のダウンロードからインストール完了まで、46分かかりました。

思ったほど時間はかからなかったですね。

キーボードのアップデートに早速遭遇

アップデート後、最初の入力画面で、早速今回のアップデートの一つである、キーボードのアップデートに遭遇。

キーボードがアップデート

これ、何が変わったか分かります?

ちょっと前にエントリーも書いてました。

問題:この状態で入力されるのは大文字?小文字?

そうです、アルファベットを入力する際に、キーに表示される文字と入力する文字が同じになったんです!これは超わかりやすい!shiftキーをタップすると小文字と大文字が切り替わるのがわかります。

ずーっと大文字のキートップだったので、少々違和感がありますが、慣れるのは時間の問題ですね。

iOS 9には、このほか生活に役立つ進化が満載です。

これから何か面白い進化がないか、チェックしてみます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。