Web制作初心者の方へ。Codaの本が売ってない?だったら無料で手に入る163ページの説明書が便利です

  • 更新:
  • 公開:2015.9. 4
  • by
  • カテゴリ:Web制作 ,

Codaへようこそ

Codaへようこそ

これからWeb制作を始めようと思ってる方、コーディングを勉強しようと思ってる方、久しぶりにWeb業界に戻ってきてイチから勉強し直そうとしている方、そんなあなたにこの本をご紹介。

スポンサーリンク

実は僕も、久しぶりにWeb業界に戻ってきてコーディングを勉強し直している最中なんです。

話せば長くなりますが、いろいろありまして4月末にサラリーマンを退職し、フリーランスとしてやり直す準備を進めている最中なんです。ありがたいことに、ちょくちょくお話いただいてデザインやコーディングを少しずつさせていただいている状況です。本当にありがたい、涙が出るぐらいに...。サラリーマンやってた時以上に、人との繋がりの大切さを実感させられてます。

というわけで、Web制作の業界に戻って(戻る前から調べてましたけど)、まずやったのが現状の把握。

グラフィックソフトでは、PhotoshopやIllustratorが今でも主流ではありますが、代替のソフトを使う人もかなり増えてきてることを知って、ちょっと驚きました。例えばこんなやつ。

脱Adobe化アプリ『Affinity Designer』Apple Design Awards 2015受賞で20%offセール開催

脱Photoshopアプリ『Affinity Photo』がついにリリース!20%offセール&チュートリアル動画9本も公開

写真加工アプリのスタンダートになりそうなPixelmatorがiPhoneに対応 ユニバーサルアプリへ

じゃぁ、コーディング関係はどうなってたのかというと、もっと劇的に変わってました!

Dreamweaverはもう古い?Coda、Sublime Textが主流か

6年ほど前まで現役でWebデザイン作ったりコーディングやってた時は、まだDreamweaverが主流でした。それから5年、まわりの制作会社に聞いてもDreamweaverって名前がほとんど出なくなってますね。なんかさみしい。よく聞くのがCodaとSublime Textです。

現在の状況を知るにはこの記事が詳しかったです。

新人Webデザイナー/開発者も知っておきたい:Web制作に使えるエディターAtom、Brackets、Coda、Sublime Textの現状まとめ - @IT

取り上げられてるエディターの中で唯一知ってたのはCoda。実はCodaは数年前に購入したままずーっと放置してました。ほとんど使ってませんでしたけど。というわけで、Codaについてもいくつか調べてみましたが、これ見れば十分です。

もうコレだけでいいや 「CODA」がすっげぇ使いやすい!! - NAVER まとめ

それぞれ特徴がありますが、今の僕にはせっかく持ってるCodaを使いこなすことに集中したほうがよいと判断。iCloudでサイトの管理もできるし、間違いはなさそうですね。

Codaの専門書がない?

Codaは無料のソフトではありません。税込9,800円の有料ソフトです。その代わり、Adobe CCのようにサブスクリプション方式ではなく、買い切りです。

それなりのお値段がするので、専門書があるだろうとAmazonで検索してみましたが、

これ1冊しか出てきませんでした。

出版されたのは2011年とちょっと古い。価格も2,678円と一般的な技術書と同じぐらいの価格。しかも現在のCodaは2.5になってるので、これはちょっと買う気にならず。さらにいろいろ調べてみると。

ありました!無料のいいやつが!

iBooksでオフィシャルガイドブックが出てます。

Inside Coda: 日本語版 - Coda オフィシャルガイドブック

「Inside Coda: 日本語版 - Coda オフィシャルガイドブック」


早速ダウンロードして、iBooksアプリで見てみました。

Inside Coda: 日本語版 - Coda オフィシャルガイドブック

全163ページに及ぶ説明書です。

目次は以下の通り。

Inside Coda: 日本語版 - Coda オフィシャルガイドブックの 目次

特に便利だったのが、「2 Codaの概要」。

初めて使うソフトって、ウィンドウやツールの意味が全くわかりません。何もない状態では、何をどうすればどうなるのかが分からず、それだけで無駄な時間を使ってしまうことになります。

「2 Codaの概要」では、以下の解説が詳しく書かれてます。

  • 初回の起動でシリアル番号を入れたり使い始めるまで
  • メインウィンドウ
  • タブ・バー
  • 書類
  • サイド・バー
  • パス・バー
  • 分割ウィンドウ

分割ウィンドウの説明は必須です。

これをしっかり知っておけば、作業効率がグンとアップしますよ。


Codaの全てをこれ一冊で知ることができる良書です、というか必携の書ですね。

MacでもiPhoneでもiPadでも見れますので、まだの方はぜひどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。