Apple Musicの自動更新をそっとオフにしておきました

  • 更新:
  • 公開:2015.9.19
  • by
  • カテゴリ:Apple Music

Apple Music 自動更新

7月1日にApple Musicに登録してからもうすぐ丸3ヶ月。

3ヶ月無料トライアルが終了するので、そっと自動更新をオフにしました。

スポンサーリンク

やっぱりそんなに音楽聴かない

最初の1ヶ月目は、物珍しいのも手伝っていろんなアーティストの曲をこれでもかというぐらい聴いてました。7月末なんて、今月のレコメンドかっていうぐらいライオネル・リッチーを聴きまくってましたね。

「For You」に表示されるオススメアーティストも、自分がラブした曲を元に選曲されるので、自分が好きなジャンルの曲がわんさか出てくるのはすごく新鮮でした。そこで表示されるプレイリストを選んで知らない曲に出会うのはとても良かった。

でも、ここ最近は「For You」に表示されるプレイリストを選ぶのがとても面倒になってきたんですよね。

どんだけ面倒くさがりなんだよ!と思われるかもしれませんが、「聴きたい曲を選ぶ」ということがとても面倒に感じられてきました。というのも、だいたい1つのプレイリストの長さは、約1時間に設定されてます。仕事中にBGMとして聞いてましたが、集中してる時にプレイリストが終了して、仕事を中断してまた聴きたいプレイリストを選ぶ、というのがどうも合わなかった。

いい曲が聴けるのはいいんだけど、

何もせずに聴き続けられるRadioが僕には向いてました。

Apple Musicの自動更新をそっとオフに

Apple MusicのRadioはApple Musicのメンバーシップがなくても聴けます。広告が入ったり、ミュージックステーションごとに1時間につき6個までしか曲をスキップできないというデメリットもありますが、僕はこれでいいかなと。

というわけで、7月1日に登録した3ヶ月無料トライアルが10月1日に終わるので、自動的に課金されないように、自動更新をオフにしておきました。

詳しい方法はこちらを参考にして下さい。
とりあえず使うって人は忘れずに!勝手に課金されないようにApple Music自動更新をオフにする方法

上記リンクを参考に、Apple Musicメンバーシップの購読を管理する画面にアクセスします。

Apple Music 自動更新をオフにしておきました
Apple Musicメンバーシップの「自動更新」をタップすると、「自動更新をオフにしますか?」と聞かれるので、「オフにする」をタップ。

Apple Musicの自動更新を切った状態
自動更新がオフになった画面になりました。

こうなっておけば、3ヶ月の無料トライアルが終わって自動的に課金されることはありません。

Apple Music登録したけど、最近ほとんど聞いてないって方はお忘れなく。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。