すごさが一発で分かる新製品ムービーたち。 iPhone 6s、iPad Pro、Apple Pencil。スタイラスペンも登場!

  • 更新:
  • 公開:2015.9.10
  • by
  • カテゴリ:Apple , iPad , iPhone

iPhone 6s

こんなに一度に発表されたのは初めてじゃないっすかっ!

9月9日にサンフランシスコで開催されたAppleのイベント「"Hey Siri, give us a hint."」(のちに「Hey Siri、今日は何かいいことあった?」)。iPhone 6s/6s Plus だけかなと思ってたら、12.9インチのiPad Pro、さらにはスタイラスペン「Appleペンシル」まで出てきました!

スポンサーリンク

いろいろ出たのをチェックする時間がない!って方向けに、サクッとわかる新製品の動画を集めてみました。Appleの動画はシンプルなので新機能がより明確に伝わってきます。今回は日本語字幕付きです。それぞれかなり見ごたえのあるものに仕上がってますよ。

ジョブズがいたら製品化されてなかったと思いますが、特にAppleペンシルがなかなか良さげです。

iPhone 6s / 6s Plus

新しく採用された3Dタッチ機能。動画を見て分かりましたが、写真やメールなどでプレビューを表示させたり、アプリのサブメニューを表示させるといった使い方がメイン機能のようですね。動画を見て「これって必要?」と感じませんでした?新しいユーザインタフェースが追加されたことで、使い方が複雑になるのだけは勘弁してほしい。これは実際に使ってみないと分かりませんね。


▼ iPhone 6sとiPhone 6s Plus - Reveal


▼ 3D Touchを搭載した、iPhone 6sとiPhone 6s Plus 日本語字幕

iPad Pro と Appleペンシル

本当に出ました!でかすぎるiPad Pro!12.9インチのRetinaディスプレイ、iPad Air 2のほぼ2倍近いCPUパフォーマンス、洗練されたMulti-Touchテクノロジー。全体のサイズは「高さ:305.7mm 幅:220.6mm 厚さ:6.9mm」で713g(Wi-Fiモデル)。ほぼ11インチのMacBook Airと同じ大きさ。

最初、これをどの場面で使うんだ?と思いましたが、Appleペンシルと一緒に使うことで日常的に絵や図形を描くことが多い人にはうれしい大きさなのかなと思うようになりました。

あと、クリエイターさんや制作の現場などで使えるのかな。プロ向けの製品です。

家庭で使う場合は、NetflixやAmazonプライムビデオなどで映画を見るときには良さそうだな。

▼ iPad Pro - Reveal

▼ Introducing iPad Pro 日本語字幕

▼ Introducing Apple Pencil 日本語字幕


気になるのはAppleペンシルの先端。スタイラスペンの肝は、ディスプレイとの接点部分だと思ってます。Evernoteのスタイラスペン「Jot Script Evernote Edition」は、ちょっとズレるんですよね。

Jot Script購入!Penultimate と Noteshelf でノートを手書きで比べてみた。

スタイラスペンで文字を書くときは、どうしても紙と同じような感覚で書こうとするので、このズレが小さいほど違和感なく使えます。Appleペンシル動画を見たところ、描画される部分とペンシル先端がほぼ一緒になっているように見えます。

ジョブズが反対してたスタイラスペン、果たして売れ行きはどうなる?

使い心地や使い勝手が気になる。試し書きしてみたいなぁ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。