iPhone 6s ケース比較動画とiPhone 6c ケース紙型画像

  • 更新:
  • 公開:2015.8.27
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhone 6s 保護ケース比較

発表が近づいてきたiPhone 6s の保護ケース比較動画と、iPhone 6cとされる廉価版iPhoneのケース紙型(金型じゃなくて紙型ね)が公開されてます。

これ、本物です、たぶん。

スポンサーリンク

iPhone 6s はiPhone 6よりも2mm厚くなり、同時に背面パネルの厚みも1.14mmから1.9mmへ増すと予想されてます。

iPhone 6sはもう曲がらない?流出パーツの比較映像2本

以下の動画は、ドイツのarktis.deというApple認定販売店が公開した映像。iPhone 6とiPhone 6s、それぞれの透明保護ケースを使った大きさを比較動画です。

▼ Die erste iPhone 6s Hülle

src:iphone-ticker.de

2mm厚くなるだけだろ?とほぼ気にならない差だと思ってましたが、実際の比較映像を見ると随分大きさが違います。よく見ると保護ケース自体の厚みも違うような気もしますが…。

4 → 4s、5 → 5sの流れを振り返るとほぼデザインは変わってません。このことから、iPhone 6sのデザインは、ほぼiPhone 6のデザインと同じだと予想できますが、このたった2mmの厚みの違いが気になるところ。この動画では、6s用のケースに6を入れてますが、若干フィット感が緩くなっているのが分かります。特にピッタリフィットが売りのケースとは互換性は無くなるんじゃないでしょうか。

4インチiPhone 6c ケース紙型画像

iPhone 6c ケース紙型画像

src:M.I.C. Gadget

M.I.C. GadgetがiPhone 6c の流出したケース紙型画像を公開してます。

この紙型を入手した会社の社員によると、まもなくこの紙型を使ってiPhone 6cのケース製造を開始するとのこと。最初のリリースは10月最終週、または11月最初の週を予定しています。

iPhone 6cについては、見た目はiPhone 6とほぼ同じで大きさは4インチ。発売日は2015年11月、ストレージは16GBモデルが用意されると予想されています。

果たしてこの噂は本当かな?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。