怒涛の更新ラッシュ!3つのアップデートがリリース「iOS 8.4.1」「OS X 10.10.5」「iTunes 12.2.2」

  • 更新:
  • 公開:2015.8.14
  • by
  • カテゴリ:iPod & iTunes , macOS

iOS ソフトウェアアップデート

戦後70年の節目ということで、世の中は戦争を振り返るニュースであふれかえってます。そして本日、安部さんの戦後70年談話が発表されるので過去の村山・河野・小泉談話を予習しておきました。99円でドヤ顔できます。

さて、そんな中、Appleからは怒涛の更新ラッシュがリリースされてます。全部で3つ、すべて朝からアップデートしておきました。

スポンサーリンク

それそれのアップデート内容は以下の通り。

iOS 8.4.1

iOS 8.4.1 ソフトウェアアップデート

今回のアップデートの内容。Apple Musicに関する機能改善と修正がメインです。その他、パフォーマンスの更新やバグフィックス、セキュリティ関連の修正も。

  • iCloud ミュージックライブラリをオンにできない問題を解消
  • Apple Music がオフライン再生可能な曲のみを表示するように設定されていたために、追加した曲が表示されない問題を解消
  • 選択できるプレイリストがない場合に新しいプレイリストに曲を追加する方法を追加
  • ほかのデバイスで違うアルバムアートワークが表示される問題を解消
  • アーティストが Connect に投稿するときに起こるいくつかの問題を解消
  • Beats 1 の再生中に“ラブ”をタップすると正しく動作しない問題を解消

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からどうぞ。

OS X 10.10.5

OS X 10.10.5 ソフトウェアアップデート

以下の主なアップデート内容のほか、Macの安定性、互換性、セキュリティの改善も。

  • 「メール」使用時の特定のメールサーバとの互換性を向上
  • 「写真」で GoPro のカメラからビデオを読み込めない問題を解消
  • QuickTime Player で Windows Media ファイルを再生できない問題を解消

アップデートは、「App Store」→「アップデート」からどうぞ。

iTunes 12.2.2

iTunes 12.2.2

Apple Music と Beats 1 に関するアップデートのほか、全体的な安定性やパフォーマンスに対する改善も。

  • Beats 1 のバナーをクリックすることで、現在視聴している内容を確認したり、番組を見逃すことのないよう、すべての放送スケジュールを表示したりできます
  • Apple Music でフォローしているアーティストの一覧を表示できるようになりました
  • Apple Music で前のページに戻ると iTunes が元の場所を失う問題が解決しました
  • アーティストが"マイミュージック"に正しい順序で表示されない問題に対処しました
  • アクションメニューが表示されるプレイリストがライブラリ内のプレイリストに一致しない問題が解決されました
  • アーティストが、思い付いたことや写真、音楽、ビデオを、iTunes から直接 Connect に送信できるようになりました

アップデートは、「App Store」→「アップデート」からどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。