時代は変わるパソコンは終わる iOSの販売台数がWindowsを追い抜いた

  • 更新:
  • 公開:2015.8. 3
  • by
  • カテゴリ:Apple

iOSの販売台数がWindowsに追いついた

おぉ!これはすごいことですよ!

iPhone・iPad・iPod touchなどのiOSデバイスの販売台数が、とうとうWindows PCの数を追い抜きました。

スポンサーリンク

米国のベンチャーキャピタルであるa16zのBenedict Evans氏がツイートしてます。

iOS device sales outpace Windows PC sales for first time | 9to5Mac

As noted by Benedict Evans of a16z, Apple's sales last quarter mean that iOS sales are now matching those of Windows PCs.



上記画像がその衝撃的なグラフです。黒い線がWindows PC、オレンジの線がiOSデバイスの販売台数を表してます。

iOSデバイスは2008年から右肩上がりで販売台数が増えてきたことがわかりますね。2015年の第3四半期発表では、iPhoneが4,753万台、iPadが1,093万台で、iPod Touchを除いたiOSデバイスの販売合計は5,846万台でした。それを含めた2015年6月までの1年間、iPhoneとiPad合計で2億7,973万台が販売されています。iPod touchを含めると、確実に3億台は超えてます。

一方のWindows PCは、2011・2012年をピークにここ最近は減少傾向が続いており、2015年6月までの1年間では3億台弱とのこと。

ちなみに、Androidデバイスの販売台数は、すでに2012年3月にWindows PCを上回っています。iOSより3年3ヶ月も早いとは...。


普段の生活を振り返ってみると、こどもから大人まで、ほぼ全ての年代でほとんど毎日iPhoneやiPad使ってます。スマートフォンやタブレットは持ってても、パソコン持ってない人って結構いますからね。

あと数年もすれば、子どもに「パソコンとは何でしょ?」と質問しても、

「何それ?」

っていう時代が来るのは確実か。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。