4K Retinaディスプレイ搭載 21.5インチiMacが発売か

4K Retinaディスプレイ版のiMac 21.5インチが発売か

8月6日。

今年は戦後70年という節目の年。安部さんが8月14日に戦後70年談話を発表するようなので、その前に村山、河野、小泉の過去の談話を予習しておきました。99円で。

スポンサーリンク

読んだのは『日本人なら読んでおきたい 村山談話 河野談話 小泉談話』。わずか26ページですが各談話とあわせて「村山談話とは?」「河野談話とは?」「小泉談話とは?」という解説も付いてます。仕事やプライベートで年配の方々と話をする時のネタとしては十分すぎる内容です。ドヤ顔しましょう。


さて、ここから本題。

8月4日。

「OS X El Capitan」の最終ベータ版が開発者向けにリリースされ、その中に含まれていたコードに21.5インチ、4K Retinaディスプレイの解像度(4096 × 2304)のiMacの情報が含まれていたとのこと。9to5Macが報じてます。

Latest OS X El Capitan beta includes more references to 4K 21.5-inch Retina iMac | 9to5Mac

El Capitan beta 6 was released last night and also includes some juicy references to the as-yet-unannounced 21.5 inch Retina Mac desktop.

4K iMacと思われるディスプレイのコード

4K RetinaディスプレイiMacと思われるディスプレイのコード。

解像度は4096 × 2304で、現行の21.5インチiMacの 1920 x 1080の約2倍にあたる。4Kの解像度は横4,000 × 縦2,000前後なので、ちょうどそのサイズにぴったり当てはまる。これにより、4Kビデオをそのままの解像度で再生できる環境を手に入れることができるので、4Kビデオの制作者には嬉しいニュースですね。

気になる発売時期は、El Capitanと同時か、またはそれよりもちょっと遅いぐらいと予想できるので、El Capitanがリリースされる9月または10月ごろに発表・発売開始となるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。