とにかく動作が軽いMovable Type公式iOSアプリが登場

  • 更新:
  • 公開:2015.7.29
  • by
  • カテゴリ:アプリ

Movable Type 公式iOSアプリが登場

Six Apart(Movable Type 開発元)が、Movable Type用の公式iOSアプリ「Movable Type for iOS」をリリース。これを使えば、iPhoneでいつでもどこでもブログ記事の投稿や更新が可能になる。

スポンサーリンク

いつもはiMacやMacBook Airで「MarsEdit」というブログエディタを使用し、ブログを更新している。携帯電話やスマートフォンを使ってブログを更新する、いわゆる「モブログ」はほとんどやってこなかった。

iOS用のモブログアプリがこれまでなかったわけではない。「するぷろ」というアプリを数百円出して購入し、「よーし!おれもiPhoneでブログ更新するぞ!」と何度か試してみたものの、どうも気分が乗らない。文字の入力、画像の加工、YouTubeなどの動画の貼り付け、など、快適にブログを書く環境を整えられなかったのが原因だった。

Movable Type for iOSは「軽い」「分かりやすい」

今回の「Movable Type for iOS」はSix Apartが本気を出して開発したものなんだろうなというのは、インストールしてちょっと使ってみただけで伝わってきた。

とにかく動作が軽い。DATA APIを利用した軽快な動作が実現されているのが大きい。実際に動いている動画を見て貰えば一目瞭然だろう。

▼ Movable Type for iOS

「動作の軽さ」、操作の「分かりやすさ」が、アプリの生命線だ。このアプリをずっと使い続けられるかどうかは「軽さ」「分かりやすさ」にかかっている。今回のこのアプリは、それを十分に理解した開発者によって作られたことが分かり、何より嬉しかった。

Movable Typeの大きな前進に

アプリのリリースを知って、早速App Storeにて検索してみた。ところが…

Movable と Word を App Storeで検索

「Movable」で検索してみても、候補の中に「Movable Type」の文字が全く出てこない(画面左)。ブログの主要プラットフォームはすでにWordPressに移行しており、仕方がないとはいえ、Movable Typeユーザーの一人としてこの結果にはちょっと悲しくなった。「Word」で検索すると「WordPress」は当然のように出てきた(画面右)。

あれやりたい、これやりたいと、これまで何冊もMovable Typeの技術書を買ってきたが、ここ数年、全く見ることがなくなった。WordPressの技術書がどんどん出てくる反面、Movable Typeの技術書がぱったりと発売されなくなった。

今回のiOS用アプリが、こういう状況を変えるきっかけになるんじゃないかなと、ちょっと期待している。iPhoneで、しかも動作が軽いアプリで、企業や個人のサイトを更新できるというのは非常に魅力的。Movable Typeがより大きく前進するきっかけに!なるか!?

サインインも簡単で動作も軽い

アプリを見つけて早速ダウンロードしてサインイン。

Movable Type for iOS インストール

サクッと自分のブログが表示されて一安心。とにかく動作が軽い。

画像投稿した時の横幅とか、予約投稿とか、いくつかチェックして、モブログできる環境をちゃんと整えてみたくなった。外出時に更新できるのはやっぱりうれしい。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。