iPhoneで入力ミスした文字を再変換する機能が超便利♪これは必ず覚えておこう!

iPhoneの日本語を再変換する機能が超便利!これは必ず覚えておこう!

iPhoneで入力ミスした文字を、わざわざ消してもう一回入力してませんか?

そんなことしなくても、iPhoneではすぐに再変換することができるんです。これ、超便利ですよ。覚えておくと作業効率の向上に必ずつながります。

スポンサーリンク

入力ミスした文字を再変換する方法

今回使うのは「日本語の再変換機能」。
とくに何かを設定する必要はありません。

まずはメールやメモで日本語を入力。

変換したい単語の近くをタップし「選択」をタップ

今回は例として「幹事」→「漢字」に再変換します。
まずは、入力ミスした単語の近くをタップし「選択」をタップします。


再変換したい単語を選択

1. 出てきたカーソルを動かして、再変換したい単語を選択。

2. すると、再変換候補の文字が表示されるので、正しい単語をタップ。


これで、入力ミスした文字の再変換は終了です。

すごく簡単です。


わざわざ入力ミスした文字を消して、また入力して変換、ということをするよりも格段に作業効率がアップします。

今回は、漢字を再変換しましたが、ひらがなもカタカナも同じように再変換することができます。ぜひお試しを。

面倒なことはできるだけ効率化!しましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。