もう曲がるiPhoneとは言わせない...今度のiPhone 6s Plusはかなーり硬くなる?

  • 更新:
  • 公開:2015.7.21
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhone 6s Plus 背面ケース部品 流出画像

ほぼデザインの変更はない?

次期iPhone 6s Plusのものと思われる背面ケース部品の流出画像が話題になってます。

スポンサーリンク

Leaked 'iPhone 6s Plus' Images Showcase Rear Casing and 'Stronger Body' - Mac Rumors

A few new images of the so-called "iPhone 6s Plus" today have been shared by Future Supplier (via Nowhereelse.fr), putting emphasis on the new iPhone's visual similarities to the iPhone 6 and iPhone 6 Plus line-up while mentioning a "stronger" construction to the device's rear casing.

ぱっと見はほとんどiPhone 6 Plus と同じ。でもちょっとだけ違うのがこちらの画像の赤い丸部分。

iPhone 6s plus ネジの穴の位置が違う

よーく見比べると分かりますが、

ネジの位置が微妙に違うんです

はい、今回の流出画像で今のところ分かっているのはこれだけ。

「えっ!たったそれだけ?」というのもごもっともですが、このネジ穴の場所が変わったことにより(曲がりにくさが抑えられ強度が増した?かは不明)iPhone 6s Plusでは「より硬く」「曲がりにくい」筐体になっているようです。それにより、なめらかな触り心地から、ちょっと硬い触り心地に変わるんだとか。(素材も変わる?)

硬い触り心地ってどんな感じかわかりませんが、とにかく、「ベンドゲート(ポケットに入れて座ったらiPhone 6 Plusが曲がるなど)」と話題になった「曲がるiPhone 6 Plus」から、曲がらない「硬いiPhone 6s Plus」に生まれ変わるかもしれません。

そのほか、これまでの噂では、

  • 外観はiPhone 6/6 Plusとほぼ同じ
  • iPhone 6に比べて6sは0.1mm、6s Plusは0.03mm 厚くなる
  • ケースやカバー、保護シートなどはiPhone 6/6 Plusと互換性がある
  • Force Touch(感圧タッチディスプレイ)採用
  • 1,200万画素のカメラ 4Kビデオの撮影が可能に
  • A9プロセッサ採用
  • 2GBのメモリーを搭載ローズゴールド色が追加

と、大幅進化する予定。

発売日など、詳しくはこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。