Appleのサポート最悪...集荷に来なかった。

しょうがないからiMacは復元中

Appleのサポート最悪です。

以前書いた「iMac27インチ 3TBハードドライブ交換プログラム 調べた結果、まさかの対象モデルでした...」。上記画像は、ハードドライブの交換が終わってデータを復元している...のではありません。

スポンサーリンク

この復元画像までの流れを簡単に説明すると...

交換プログラム対象である、うちのiMacを集荷してもらうように、7月上旬にAppleサポートに電話して予約を入れてました。

その集荷日が昨日の7月29日、時間は18時〜21時。


玄関で待機するiMac 27インチ

うちのiMac 27インチです。ハードドライブの初期化とOSの新規インストールを終えて、18時前には玄関でスタンバイ。

今か今かと待ち続けるも、配送業者は全く来る気配がない。

窓の外を何度も確認しつつ2時間経過。

そうこうしてたら21時を過ぎる。


とうとう、集荷に来ませんでした。


これには正直驚きました。

次の日から旅行に行くため、今回の集荷は断念しました。というわけで、上記画像はAppleからじゃなくて、玄関から戻ってきたiMacのデータを復元している画像でした。(旅行から帰ってきて、すぐ使えるように。)

iMacは仕事のメインマシンとして毎日使っているものなので、今回の旅行期間と土日を含めた5日間でまた手元に戻ってくるはずでした。集荷を手配したときにAppleのサポートの方は、こう言ってくれました。

「修理日数の約束はできないが、精一杯急ぎます!」

その言葉を信じていただけに、ショックがでかい。

サポートに電話するも営業時間外でつながらず。どうしようかなとちょっと戸惑いましたが、アドバイザーさんから連絡先を聞いてたのでそこに「集荷が来ませんでしたよ」と留守番メッセージを残しておきました。

連絡あるかな?


そもそも、今回の交換プログラムは、対象期間に発売された3TBのものを全てピックアップするようになっているようで、全く問題ないものも含めて全ての対象iMacをピックアップしてハードドライブを交換しているらしい。

今のところ、うちのiMacには不具合っぽい動きはないですが、万が一ってことがありますからね。毎日Time Machineでバックアップしてます。

次の集荷、いつにしようかな。

あー、めんどくさいっ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。