スマートフォンの強度テストを行った少年の悲劇

  • 更新:
  • 公開:2015.6.25
  • by
  • カテゴリ:話のネタ

スマートフォンの強度テストを行った少年の悲劇

自分のスマートフォンで強度テストを行った少年の動画が、再生回数200万回を超えて話題になってます。

まさかこんな結果になるとは...。

スポンサーリンク

Galaxy Note 4 に装着したフリップ型のケース。

少年はこのケースを全面的に信用していました。普段使っているこのフリップケースがとても気に入っていたんでしょう。「毎日使っても全然傷がつかないんだ!すっげー強いんだぜ!」なんて友達に自慢していたのかもしれません。少年はふと思いました。

「この強いフリップ型ケースのすごさをみんなに教えてやろう!」

いろんなYouTuberの動画を毎日見ていたんでしょう。少年は、自分もYouTuberになったつもりで、ハンマーを準備し、友人に頼んで撮影することにしました。


スマートフォンは本物だよ

まずはスマートフォンが本物であることを伝えるために、画面を何度かフリックして見せた後、自慢のフリップケースを閉じて机の上に置きます。


意外に重いハンマー

ずっしりと重いハンマーを両手で持つと、

「意外に重いな、これ。本当に大丈夫だよな...」

と、一瞬弱気になったものの、もう後戻りはできません。


スマートフォンにハンマーを打ち下ろす少年

えいやっ!とハンマーを振り下ろします。1回目はちょっと強めに打ち込み過ぎたので、2回目はちょっと弱めに打ち込みました。

ハンマーを置き、一瞬カメラに向かって「さぁ、開けます」というジェスチャーをしますが、初めてのYouTuber体験なのであまりうまくできませんでした。そもそも、Galaxy Note 4が気になりすぎて、それどころではありません。


フリップケースを開けてみると

「大丈夫だよね...」

心配しながらも、何食わぬ顔で大好きなフリップケースを開けてみると...。


ファッ!!


スマートフォンの強度テストを行った少年の結果

・・・ワレトルッ!!


落ち込み過ぎる少年

・・・


この少年、大丈夫かな。

動画でもどうぞ。

これで、少年のフリップケースへの信頼はもうなくなりました。フリップケースは全く悪くないんですけどね。耐久テストや強度テストをやるときは、自己責任でやりましょう。


※上記文章内容は私個人の想像で書いたものです。

src:Cult of Android - Poor kid's smartphone strength test ends in tears

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。