メッセージアプリでiPhoneがクラッシュする不具合について、米アップルが正式にサポート情報を公開

  • 更新:
  • 公開:2015.6. 1
  • by
  • カテゴリ:Apple

iPhoneホーム画面 メッセージアプリアイコン

メッセージアプリで発生しているiPhoneがクラッシュしてしまう不具合。

これについてアメリカのアップルが5月29日にサポート文書を公開し、とりあえずの対策方法を紹介しています。

スポンサーリンク

今回の不具合の概要はどういうものかというと、英語やアラビア語などを組み合わせたある特定の文字列をiPhoneのメッセージアプリで受信すると、iPhoneがクラッシュし強制的に再起動されるというもの。

これに関しては、アップルも状況を把握しているようで、とりあえずの解決方法が公開されました。

If Messages quits unexpectedly after you get a text with a specific string of characters - Apple Support

Apple is aware of an iMessage issue caused by a specific series of unicode characters and we will make a fix available in a software update.

「特定の連続したユニコード文字」が原因のようで、今後のソフトウェアアップデートで不具合の修正を行っていくということです。

ソフトウェアアップデートの公開までの対処方法も合わせて掲載されてます。

  1. Ask Siri to "read unread messages."
  2. Use Siri to reply to the malicious message. After you reply, you'll be able to open Messages again.
  3. If the issue continues, tap and hold the malicious message, tap More, and delete the message from the thread.

簡単に翻訳しますと…

  1. Siriに未読のメッセージを読ませる。
  2. Siriを使って悪意のあるメッセージに返信。返信後に再びメッセージアプリを開くことができるようになる。
  3. 問題が解決しない場合、悪意のあるメッセージを長押しして「その他…」をタップして、スレッドから削除する

という手順で再びメッセージアプリを使うことができるようになるとのこと。


今回の不具合は「英語やアラビア語を組み合わせた特定の文字列」が原因ということで、主に日本語しか使わない場合は特に遭遇することはないと思われます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。