噂はどうやら本当だった!? iOS 9にiPad Pro用の大型画面向けソフトウェアキーボードのデザインが発見される

  • 更新:
  • 公開:2015.6.16
  • by
  • カテゴリ:iPad

噂はどうやら本当らしい iOS 9にiPad Pro用の大型画面向けキーボードデザインが発見される

ほぼフルサイズキーボードに近いですね、これは。

開発者向けに配布が開始されているiOS 9のベータ版に、大型12.9インチのiPad Pro用だと思われるソフトウェアキーボードのデザインが見つかりました。

スポンサーリンク

9to5Macが報じてます。

iOS 9 iPad keyboard adds keys & symbols at bigger screen resolutions, seemingly ready for iPad Pro [Update] | 9to5Mac

As shown by the screenshots, at larger resolutions, the iPad keyboard rearranges itself to make use of the space. Tab and Caps Lock keys are notably added onto to the left side as well as an entirely new top row of symbols.

iPad Proでは12.9インチの大画面が採用されるので、より多くのスペースをキーボードに割り当てることが可能になります。それにより、tabキー、caps lockキー、ファンクションキーなど、よりMacのキーボードに近いデザインになってますね。

iPad Airとのキーボード比較

ソフトウェアキーボード比較

上が今回発見されたiPad Pro用のキーボード。
下がiOS 9をiPad Airで使用した時のキーボードです。

最上部に一行追加され、これまでの4行から5行にキーボードの配列が増えてます。その最上部には、これまで「.?123」キーを押して切り替えて入力していた記号が割り当てられ、よりスムーズにタイピングができるようになることが想像できます。

あと1行追加されれば、フルサイズのキーボードと同じになりますね。これだけ大きなキーボードを、現行の9.7インチiPad Airに採用するとディスプレイの大部分をキーボードに覆われてしまいます。やっぱり大画面のiPad Pro用ってことがしっくりきますね。


これまで、ずーっと噂されていた12.9インチのデカすぎるiPad Pro。今回のキーボード発見により、本物だったってことが証明された?ということになりそうです。

これまでのiPad Proに関する噂はこちら。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。