Evernoteプレミアムコードの使用方法 どこで入力すればいい?期限はどうなる?

  • 更新:
  • 公開:2015.6. 6
  • by
  • カテゴリ:Webサービス

Evernote ノートブック by Moleskine クラシックノートブック

これまでEvernoteのベーシック版(月額無料)を使ってましたが、ここ最近Evernoteを使う頻度が多くなり、 「月間アップロード容量 60MB」がもうパンパンになってきてました。

そんな時に思い出したのが、モレスキン エバーノート 方眼ラージを購入した時についていた『Evernote プレミアム』3ヶ月間分のコード。

スポンサーリンク

ノートブックの最後のページにコードが記載されてます。

モレスキン エバーノート 最後のページにコードが記載されている

Evernoteプレミアムのコード。付属しているのは3ヶ月分です。

これをとうとう使う日がやってきました。

Evernoteプレミアムコードの使用方法

コードを使おうと、Evernoteのアカウント設定を見ても、プレミアムにアップグレードする画面は出てくるものの、どこにもコードを入力するところが見当たらない

どうすればいいんだと、コードが記載されているモレスキンの最後のページを見てみると、ちゃんとURLが記載されてました。

まずは、http://go.evernote.com/moleskineにアクセスします。(モールスキン以外のクーポンコード入力画面は最下部のおまけで紹介してます。)


EVERNOTE × MOLESKINE

左下「下にアクティベーションコードを入力してください。」の入力部分に、プレミアムコードを入力。「CONTINUE」をクリックします。


有効なコードが入力されました。

コードが正しければ、「おめでとうございます。有効なコードが入力されました。」と表示されます。

既存のアカウントにコードを追加する場合は、既存アカウントで使用しているメールアドレスを入力してください。私の場合は、無料版で使っていたアカウントをプレミアムにしたかったので、そのメールアドレスを入力しました。

新規のアカウントでコードを使う場合は、お好きなメールアドレスを入力してください。新規アカウントを作成する画面に転送されます。


あと一回クリックするだけです...

既存アカウントで使用しているメールアドレスを入力して「ENTER」をクリックしたあとの画面です。赤枠部分にアカウント名が表示されてます。

間違いなさそうだったので、「スタート」をクリック。


おめでとうございます!

無事にクーポン利用ができました。プレミアムに3ヶ月間アップグレードされてます。


アカウント画面はどうなってるのかと確認してみました。

まずはベーシックの時の画面がこちら。

アカウントの種類 ベーシック

「月間アップロード容量 60MB」のうち59.6MB(99%)も使ってました...。

これがプレミアムにアップグレードしたことで...

アカウントの種類 プレミアム

はい、安心の月間アップロード容量「無制限」になりました。

期限についても「有効期限は2015年9月6日に終了します。」と記載されてます。

それまで使ってみて、快適だったら年間4,000円払って延長するつもり。


最近Evernoteをよく使うようになったのは、ブロガーの倉下忠憲さん著者『Evernote豆技50選』を読んだから。実践的な使い方がまとめてあってノートの名前のつけ方とか、ほとんどマネしてます。

ノートの上限サイズも200MBに増えたことだし、もっとEvernoteに情報をどんどん放り込みまくろうとおもいます。

おまけ いくつか用意されているコード入力画面

今回はモレスキン用のコード入力画面をご紹介しましたが、そのほかにソースネクストの画面とか、通常のコード入力画面もあったので掲載しておきます。


■モレスキン用
Evernote + Moleskin

■ソースネクスト用
Activate

■一般用
Activate

おそらく、プレミアムコード使用方法の流れは、どれも今回紹介した方法と同じです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。