デスクワーカーでも簡単にできるお腹の脂肪を取る方法!ポイントは基礎代謝を上げること!

デスクワーカーでもできるお腹の脂肪を取る方法!

Apple Watchのアクティビティで、エクササイズに目覚めた@skegooです。

梅雨に入ってからというもの、日課にしていた30分のランニングがなかなかできず...。代わりに何かできないかなと思いついたのが「お腹の脂肪を取ること」です。

スポンサーリンク

よーし!それじゃあ腹筋を100回ほど・・・とやる前に、まずこちらの動画をご覧ください。

再生回数50万回を超える人気動画です。

お腹の脂肪を減らす=腹筋 ではない

基礎代謝が一番上がるトレーニングは、なんとスクワットでした!

体の中で特に大きい筋肉である、太ももとお尻の筋肉を鍛えることで、基礎代謝を上げることが狙いです。そうすることで、安静時消費カロリーが上がり、食事で同じ量のカロリーを摂取しても、消費カロリーが多くなるので、より太りにくい体を作ることができます。


さらに、スクワットと同時に背中の脂肪も落とすトレーニング。

これならデスクワーカーでもできそうです。実際にやってると分かりますが、20回もやればちょっと足がプルプルしてくるので、太ももとお尻が追い込まれてるのがわかります。

これだけで追い込まれるとは...、筋肉が弱っている証拠ですね。

スクワット大事ですね!これは続けよう。

梅雨だからってエクササイズをさぼらないで、スクワットとストレッチで筋力アップに取り組むべし!めざせ!基礎代謝アップ!安静時消費カロリーアップ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。