感圧タッチトラックパッド搭載MacBook Pro 15インチとiMac Retina 5K 下位モデルが発表&発売開始

感圧タッチトラックパッド搭載 MacBook Pro 15インチ

ここ最近、噂で報じられていた新しいMacBook ProとiMacが発表&発売開始されてます。

新MacBook Pro 15インチモデルには感圧タッチトラックパッドが搭載され、新iMacはRetina 5K ディスプレイの下位モデルとなってます。

スポンサーリンク

新Mac Book Pro 15インチの変更点としては、

  • 感圧タッチトラックパッドを搭載
  • 従来より2.5倍速い2GB/秒のフラッシュストレージを採用
  • バッテリー駆動時間が8時間から9時間に

それ以外はこれまでのモデルとほぼ変わってません。

CPUが2.2GHz Core i7の下位モデルは、ストレージ256GB、メモリ16GBで224,800円(税別)。

上位モデルはCPUが2.5GHzになり、ストレージが512GB、GPUがRadeon R9 M370Xで282,800円(税別)。

従来より2.5倍も速いフラッシュストレージが気になるな。


27インチiMac Retina 5K ディスプレイモデル

新iMac Retina 5K ディスプレイモデルの上位モデルとの違いは、

  • CPUが3.5GHz Core i5 から 3.3GHz Core i5へ
  • ストレージが1TB Fusion Driveから1TB HDDへ
  • GPUがRadeon R9 M290Xから同M290に変更

価格は上位モデルの258,000円(税別)に対して、2万円安い238,000円(税別)です。


いつもながら、マイナーアップデートの場合は突然やって来ますね。

ともにオンラインのアップルストアで販売が始まってます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。