Apple Watchを購入または購入予定の方へ。総169ページのApple Watchユーザーガイド【公式】は必見です。

  • 更新:
  • 公開:2015.5. 4
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

Apple Watch ユーザガイド

アップルがiBooks ストアにて「Apple Watchユーザガイド」を公開してます。

価格はもちろん無料。総ページ数はなんと169。以前ご紹介した、MacBook Airのユーザガイド「MacBook Airの基本」は67ページでだったので、その約2.52倍ですね。

スポンサーリンク

Apple Watch ユーザガイド

こちらが目次。

最初の導入部分「はじめよう」だけでも20ページもあります。


そのほか、

基本・文字盤・グランス(これ重要)・タイムキーピング・メッセージ・Digital Touch・メール・電話・カレンダーとリマインダー・ヘルスケアとフィットネス・Apple Pay と PassBook・地図と経路・ミュージック・リモートコントロール・写真・リモートカメラ・株価・天気・アクセシビリティと関連設定・安全、取り扱い、およびサポート・著作権

といったもうこれ見ておけば万全っていうぐらいの情報が詰め込まれてます。


ヘルスケアとフィットネス、売却または譲渡する場合や紛失した場合

個人的に特にじっくり読んだのが「ヘルスケアとフィットネス」。

アクティビティアプリの「使い始め方」「進捗状況の確認」「アクティビティ履歴の確認・成果の表示」「ワークアウトの監視」「心拍数の確認」などが細かく記載されてます。これ読まなかったら、ちゃんと使えないんじゃないかっていうぐらいの内容です。


そのほか、P159には「Apple Watch を売却または譲渡する場合や紛失した場合」に注意することが記載されてます。「個人情報が入っているのでちゃんとデータを消しましょう」ってことが書かれてます。


Apple Watch にはいつものように細かな取り扱い説明書が付いていません。

Apple Watchを購入したけど使い方がよくわからない、これから買おうと思うけど実際何ができるの?なんて方は読んでおいて損はありません。おすすめです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。