128万円と148万円のApple Watch Edition 開封動画

  • 更新:
  • 公開:2015.5.25
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

128万円と148万円のApple Watch Edition 開封動画

うちの48,800円のスポーツモデルとは大違いですね。

最も高額なモデルで2,180,000円もする(オプション付ければさらに価格は上がる)Apple Watch Editionの出荷が徐々に始まり、YouTubeにも開封動画がアップされ始めました。

今回はその中の2本をご紹介。

スポンサーリンク

まずはお客さんのEditonを拝借した開封動画。手袋はめて準備万端。

約7分40秒の映像です。

▼ REAL WATCH Edition Unboxing 18k Yellow Gold 42mm Apple Watch HD

こちらは、Apple Watch Edition 42mm 18Kイエローゴールドケースとブラックスポーツバンド。

価格は、1,480,000円(税別)。

お客さんからの借り物だからなのか、慎重に傷をつけないように開封されてます。声まで慎重になってて、なんて言ってるのかよく分からない…。


見るなら2本目のこちらがいいかも。

同じイエローゴールドの38mmモデル。約6分10秒の映像です。

▼ 18-Karat Gold Apple Watch Edition Unboxing!

こちらは、Apple Watch Edition 38mm 18Kイエローゴールドケースとブラックスポーツバンド。

価格は 1,200,000円(税別)。


2本とも見てみましたが、18金のイエローゴールドの輝きが半端ないですね。美しすぎます。

Editionのみ、ケースがマグネット式充電ケースになってます。これに合わせて、Lightning - USBケーブルが1本同梱されてます。

Editionのケースはマグネット式充電ケースになってます。

ケースにはLightningケーブルの差込口が。

普段はこれに入れて充電するんでしょうねぇ。

Editionは見た目も重さも豪華 Sportの2.3倍!

これだけ豪華なEditonモデル。

改めてスペックを見て驚いたのがその重さ。なんとSportモデルの2.3倍の重さがあります。見た目も豪華ですが、それにも増して重さも豪華でした。

Apple Watch 各モデルの42mmケースだけの重さは以下の通り。

Apple Watch・・・50g
Apple Watch Sport・・・30g
Apple Watch Edition(イエローゴールド)・・・69g

普段、Sportモデルをつけてますが、30gはすごく軽いです。ランニングする時にほとんど気にならない重さ。スポーツバンドのおかげで手首に吸い付くようにフィットしてますが、走る時は手を振るのでさらにフィット感を出すために、ひとつ小さな穴にピンをつけかえてます。

Editionの69gだとランニングするときどうなのか・・・と想像してみましたが、そもそもEdition買った方ってランニング時は別の時計をつけてやりますよね?アクティビティ用にもうひとつ別にSportモデル買うとか。無駄な想像するのはやめておきます。

店舗以外でEditionを見ることってあるんだろうか?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。