AppleがWWDC2015を6月8〜12日に開催すると発表。今年の目玉はやっぱりiOSとOS X?

  • 更新:
  • 公開:2015.4.15
  • by
  • カテゴリ:Apple

WWDC 2015 The epicenter of change.

アップルが開発者向けイベントWWDC2015の開催日を発表しています。

去年のWWDC2014ではOS X YosemiteとiOS 8がメインで、新プログラミング言語 Swift
も発表されました。

スポンサーリンク

昨年のWWDC2014で発表されたのはこんな感じ。

OS X Yosemite 発表!

OS X Yosemite!iOS 8!今回のWWDCは開発者はウハウハな感じですね。


今年は6月8日〜12日の5日間、サンフランシスコのMoscone Westで開催されます。

アップルのサイトには、WWDC2015の公式サイトが公開されてます。

WWDC - Apple Developer


今年のWWDC2015のロゴには、「The epicenter of change.」の文字。

直訳すると...

変化の震源地

おぉ!なんか凄そうじゃないですか。


さらには、四角と丸を組み合わせたカラフルなイメージが使われてます。

四角=iPhoneやiPadのアプリアイコン

丸=Apple Watchに使われているアプリアイコン

ということが容易に想像できるので、今年はOS Xよりも次期iOS 9がメインになってくるんじゃないでしょうか?特にApple Watch?


先日予約したApple Watchが自分の生活にどう影響を及ぼすのか、非常に興味津々。6月のWWDC2015でさらにどデカイことが発表されるのかどうかはわかりませんが、良い習慣をつけられるようなアプリがあれば、どんどん使っていこうと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。