Apple Watch のスクリーンショットを撮る方法。ちょっとしたコツも|Apple Watch Tips

Apple Watch のスクリーンショットを撮る方法

Apple Watchの画面を撮影する方法をご紹介。

いわゆるスクリーンショット、スクリーンキャプチャと言われるものですね。

スポンサーリンク

ブログを書くときはもちろん、使い方を説明するときに必要なスクリーンショット。

iPhoneのスクリーンショットを撮る時も2点押しでしたが、Apple Watchも同じです。


ちなみに、iPhoneはこんな感じでいつもやってます。

iPhone スクリーンショット 3点押し

iPhoneのスクリーンショットを撮る時は3点押しで決まり

これ、スピーカーの位置も同じだから、iPhone 6でも使えます。

Apple Watch スクリーンショットの撮影方法

さて、Apple Watchでのスクリーンショットの取り方ですが、最上部の画像にあるように、

デジタルクラウン/ホームボタン

サイドボタン

の2つのボタンを同時に押せば撮影完了です。


ただ、ちょっとだけコツがありまして、2つのボタンをパッと同時に押さないと撮影できません。ちょっとでも長押してしまったら撮影できませんのでご注意を。

うまく撮影ができたらiPhoneの時と同じように、一瞬画面が白くなっておなじみの「カシャ」っという音が鳴りますので分かると思います。

撮影されたスクリーンショットは、ペアリングしているiPhoneの「写真アプリ」→「カメラロール」に保存されます。

Apple WatchのスクリーンショットはiPhoneの写真アプリ→カメラロールに保存される

あとは好きなように使うだけ。


ちなみに、Apple Watchのスクリーンショットのサイズは、

横312ピクセル × 縦390ピクセル

でした。


その他のApple Watch Tipsはこちらをどうぞ。

Apple Watch Tips 一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。