いろいろ疑問がスッキリする!Apple Watch 日本語版ビデオガイドが公開。購入者必見。

  • 更新:
  • 公開:2015.4. 6
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

Apple Watch 日本語版ビデオガイド

4月10日からの予約受付開始を前に、アップルがApple Watchの使い方を詳細に説明した、日本語版ビデオガイドを公開しています。

スポンサーリンク

公開中の4本のビデオガイドを見てみました。

これまでわからなかった、実際に時計をつけている状態のことがようやく見えてきました。

Apple Watchの画面、通常時は真っ黒

Apple Watchの画面は、普段は真っ黒です。

要はスリープ状態ってことですね。

時計を見るように手首を持ち上げると画面が表示され、逆に腕を下ろすと表示が消える、という動き方をするようです。

初めて知ったぞ。

デジタルクラウンの意味

画面を操作する上でデジタルクラウンの意味もようやくわかりました。

Apple Watchの小さなディスプレイを指で操作した場合、ディスプレイの大きさに対して、指が占める割合が大きいので、必要な情報まで隠してしまいます。

デジタルクラウンだと、ディスプレイを一切隠すこともなく、必要な画面操作を行うことができます。さらには、指先だけではできない細かな動きまで操作することが可能なんですね。

日本語版ビデオガイドは10本公開予定か

ガイドツアーのページを見てみると、

Apple Watch ガイドツアー

Apple - Apple Watch - ビデオガイド

一番上にある「入門編」と合わせて、全部で10本のビデオガイドが用意されているのがわかります。

4月5日現在、10本のビデオガイドのうち、

  • 入門編
  • メッセージ
  • 文字盤
  • DigitalTouch

の4本が公開中。

そのほか、

  • 電話
  • Siri
  • マップ
  • ミュージック
  • アクティビティ
  • ワークアウト

が近日公開になってますね。


オンラインでの予約受付開始は4月10日の午後4時から。

それまでもうちょっと情報を集めておこうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。