Apple Watch のバッテリーに関する一般情報が公開!バッテリー容量は42mmモデル>38mmモデル

  • 更新:
  • 公開:2015.4.21
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

Apple Watch バッテリーに関する一般情報

アップルが「Apple Watch バッテリーに関する一般情報」を公開してます。

これまではっきりしなかった最大持続時間や充電時間について、テストした結果が詳細に書かれてますよ。

スポンサーリンク

一日最大18時間の根拠は、

一日中持続するバッテリーとは、18時間の間に時刻のチェックを90回、通知を90回、アプリケーションの使用を45分間、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらワークアウトを30分間行った結果にもとづきます。

多いのか少ないのか…正直微妙な感じ。

毎日腕時計はしてますが、90回も見てたかな?


その他の持続時間はどうかというと…


連続通話時間テスト・・・最大3時間

オーディオ再生テスト・・・最大6.5時間

ワークアウトのテスト・・・最大6.5時間

時計のテスト・・・最大48時間

省電力モード・・・最大72時間

80%までの充電時間・・・約1.5時間

100%までの充電時間・・・約2.5時間


ん〜、多いのか少ないのか、これまた微妙な感じ。

100%までの充電時間が約2.5時間っていうのはまぁ良かったかなと。


実際に使ってみて、バッテリーがどれだけ持つのか、それによっては追加で充電ケーブルを購入することも検討しておかないといけないような結果ですね。

ちなみに、上記持続時間は38mmモデルのテスト結果なので、42mmではもうちょっと持続時間が長そうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。