自分のフォトストリームをオフにしてMacbook AirのSSD空き容量を増やす方法

  • 更新:
  • 公開:2015.3.16
  • by
  • カテゴリ:Macノート

11インチMacbook AirのSSD空き容量  写真削除前

普段、調べ物や書類作成、ブログ用の文章を書くことをメインに使っている2013年に買った11インチ MacBook Air

購入から1年と7ヶ月ほど経過して、先日ふとストレージの空き容量がどれぐらいだったっけ?と「このMacについて」で確認してみると…

スポンサーリンク

上記画像のように、購入当初は54GBほどあった空き容量が、なんと6.89GBまで減ってきていました。

まずは原因を突き止める

各項目を見てみると、写真に37GBも使ってる…。ん?そもそもMacBook Airでは写真の管理はほとんどしておらず、大量の写真は27インチiMacで管理しています。もしかしてiCloud関係かと思って、iPhotoを開いてみると…


iPhoto フォトストリームがいっぱい

うぉっ、大量のフォトストリーム写真が!

やっぱり原因はフォトストリームでした。MacBook AirもiMacもiPhoneもiPad miniも、当然ながら同一のApple IDで使っているので、iCloud設定で写真を共有していると、こういうことが起こります。

フォトストリームはストレージ容量に余裕がある場合はすごく便利な機能ですが、いかんせん128GBのうちの37GBも使うのはよろしくない。というわけで、早速設定を見直しました。

iPhotoで「自分のフォトストリーム」をオフにする

iCloudで自分のフォトストリームのチェックを外す

iTunesの「環境設定」→「iCloudタブ」を開いたら、「自分のフォトストリーム」のチェックを外します。チェックを外すと、さらに以下の表示が出てきますので…


自分のフォトストリームを切りにする

そのまま「切にする」をクリックします。

これで、自分のフォトストリームから自動ダウンロードされることがなくなりました。この後、大量にダウンロードされていたフォトストリーム写真(約1000枚ぐらいありました…)を全て削除。

どれぐらいSSD空き容量は増えた?

iCloudの「自分のフォトストリーム」をオフにする、これまで自動ダウンロードされていたiPhotoのフォトストリーム写真を削除する、ということを行った結果は…

■ 削除前

11インチMacbook AirのSSD空き容量  写真削除前

■削除後

11インチMacBook AirのSSD空容量 写真削除後

おぉ!27GBほどストレージの空き容量が増えました。

これでしばらくは安心ですね。


フォトストリームは便利な機能ですが、デバイスによって必要不必要があると思いますので、個別で設定する方法を覚えておくといいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。